よくある質問

バイク駐車場に関する知恵袋 | 質問 「警察や法律などに詳し...」

HOME > 知恵袋TOP > 盗難に関する知恵袋TOP > 質問「警察や法律などに詳し...」

Yahoo知恵袋より抜粋した月極バイク駐車場全般に関するQ&A集となります。
回答内容につきまして、弊社では一切の責任を負いません。

質問

警察や法律などに詳しい方お願いします。
先日ある団体の中でお金の盗難事件がおこりました。
その団体の一員である1人の人(A)が、別件でお金の問題を起こした人(B)が、その自分が起こしたお金の問題について、説明やら謝罪をしている様子をビデオで動画に撮り、その動画をBの知人や家族にばらまかれたくなかったら、先に起きた盗難事件のお金を返せと言いました。
ここでAは、先に起きた盗難事件の犯人の物的証拠があるとBに言っています。
が、それがハッタリなのか事実なのかはわかりません。
このような場合、Bが先に起きた盗難事件の犯人なのかどうかに関わらず、Aのやっていることは違法ですか?または、Bが犯人かどうかによって変わるものですか?説明が下手で申し訳ないです。
補足が必要なら言ってください。
よろしくお願いします。

投稿日時:11/9/2011 23:37

回答

まず、「先に起きた窃盗事件」と今回の「AがBに行った嫌がらせ行為」は、別モノと考えましょう。
警察もそうですが、捜査の結果だけでなく、捜査の過程というのも重要になってきます。
刑事訴訟法という法律で厳格に捜査の在り方が明記されています。
つまり、Aが行った行為は、「脅迫罪」が成立します。
また、Bが先の窃盗事件に何ら関与していなかった、証拠がなかった場合は、「名誉棄損罪」であったり、「迷惑防止条例の言いがかり行為」に該当すると思います。
はたまた、この行為により、Bが信用を失い私的に何らかの被害があった場合、民事上の損害賠償請求が可能になります。
現実の警察や検察の捜査過程で、このような違法行為が発覚した場合には、最悪、審議不問になり事件の捜査一切、犯人追及ができなくなります。
つまり、事件はなかったことになってしまうのです。

他にもこのような質問をお寄せいただいております

Web Services by Yahoo! JAPAN

  • 業界最高レベルのセキュリティ パーキングはすべて盗難補償付き

    セキュリティ

  • 屋内自走型 超大型バイクでもオッケー

    屋内自走型

  • 充実した設備 すべてのパーキングにコンセント設置

    充実した設備

月極バイク駐車場一覧

月極バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • 月極バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • メルマガお申し込みはこちら
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • 月極バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!