スタッフブログ

インフルエンザにご注意!

suzuki
2017年02月23日 20:00

まだ少しの間、冬が続きます。
寒暖差があり、空気の乾燥も強い時期です。
体調管理が難しい、厄介な日々が長引きます。


こんな時期、インフルエンザには要注意です!

症状が、寒気や軽い発熱、咳というような、風邪と似ています。
なので、最初は掛かっていることに気づかず、という例も多いのです。
どうか油断なく、少しでも体に異変を感じたら、早めに対処してください。

日中の暖かさに誘われて、オートバイで出かけた。
でも、夕刻の帰路で意外と冷えて、体調を崩した…。
そんなことのないように、防寒などは万全にして出かけましょう!


一旦発症すると、数日間は、外出を控えることになってしまいます。
当然、その間の症状は非常に辛いもの。
そう、言うまでもなく、掛からない方が良いに決まっています。

ライダーも人間です。
インフルエンザ以外でも、体調を悪くしてしまうことがあるものです

そのあいだ、
「外に止めている愛車が、ちょっと心配。
イタズラや盗難などが気になって、オチオチ休んでいられない!」
屋内駐車で、しっかりとしたセキュリティがあれば…。

アイドゥの駐車場なら、余計な心配なく体調回復に専念できるはずです。

皆様、体調には十分お気をつけください。
走りやすい暖かい春も、もうすぐやってきます!

ページの先頭へ

乗り換えと駐車場

suzuki
2017年02月15日 14:00

モトGP・ロードレース世界選手権2017シーズン。
本線の開幕はちょっと先ですが、既にテスト走行会が始まっています。
(ご参考 http://www.motogp.com/ja/ )

今季、最高峰クラスにおいては、多数のライダーのチーム移籍が話題になっていますね!
長年親しんだチームを離れて、新天地へ移った選手…、
デビューイヤーからの契約を更新せず、早々に他のチームに行った若手…、
或いは、今年度から初参戦するメーカー即ち、レース実践の経験の無いオートバイを選んだ者…、
みんなそれぞれ、思惑や目的は様々でしょうが、新しい挑戦への勇気は、称賛すべきことです。

一方、チーム・メーカーを変えず、これまでの体制で参戦するライダーもいます。
彼らとて、経験や実績に甘んじていては勝てません。
常に新しい一手を仕組んで、競争力を磨き上げていくことでしょう!

さて、プロのレーシングライダーは、バイクのメーカーや、
メーカーと関連するチームとの、「契約」があります。
自分が乗るオートバイは、契約期間においては、勝手に乗り換えることはできません。

仮に、今乗っているバイクが、
「何となく自分のフィーリングと合わないな?」と思っても、
契約期間を満了するまでは、他車は選べず、そのバイクに乗り続けなければなりません。
まぁ、そこはプロ。
ウマの合わない相手でも、乗り方や調整・改造などを施して、上手に走らせいくのですが…。


対して、私達一般ライダーは、予算などはありますが、乗り換えは自由です。
愛着ある大切な一台に拘りつつも、気になる他メーカーの新車にも、目移りがあって然り。
「乗り換えちゃおうかな?」となることも、多々ありますよね?

そして「やっぱり前の方が良かったなあ?」と思えば。もう一度同じバイクを買うことも自由。
場合によっては、今乗っているのに加えて、もう一台買う! なんて人もいらっしゃいます。


むしろ、一般ライダーが乗り換えで気にすべきは、駐車場の問題です。

乗り換えたのはいいけれど、サイズが意外と違っていて、これまでの場所に収まらなくなった…、
ということの方が心配です。
置けるには置けるけど、重量や装備が増えたので、出し入れに苦労が生じる、という例も考えられます。


アイドゥのバイク用パーキングは、基本的に大型ツアラータイプを想定して作ってあります。
大概のオートバイは収まりますし、慣れてしまえば、取り回しも最小限の負担でできるはず。

バイクを替えたらそれに合わせて、別の駐輪場を借りなおさなければならない?
そんなことが無いように、最初の駐車場の「契約」は大事ですよ!

ページの先頭へ

feel the wind!

suzuki
2017年02月08日 14:00

イメージ

  風を感じて…
  オートバイは常に、風を受けて、颯爽と走る。

バイクと共に、自然の風合いに身を染めながら移動する。
そこに魅力を感じるという方が多いと思います。

しかし、時に起こる強風は、あまり気持ちのよいものではありません。
それは走行中も、停めている時も同様です。

過日、やや強い風が首都圏を吹き荒れた朝の事…。
通り掛かった街角で、バイク用の車体カバーが落ちていたのを見掛けました。
主(バイク)と逸れて、しょんぼりとたたずむカバーの姿は、ちょっと涙を誘います。

その近くには、車体を外に晒した状態のオートバイがあるのか?

日頃、おもてに愛車を停めている方も多いと思います。
「露天」という環境を配慮すれば、厚手で丈夫なカバーを使いたいもの。
そうなると、高価なカバーを選ぶことでしょう。

カバーひとつでも、紛失すると出費も馬鹿になりません。
備え付けの紐やロック以外にも、ゴムロープ等で巻き付けておくとよいでしょう。
これは、悪天候対策だけでなく、 盗難対策にも繋がります。

簡単にペラペラとカバーが捲れると、容易に車種の特定などされてしまいます。
「どんなバイクがどこに停まっている」という事が、プロの窃盗団に覚られない。
これは、露天駐車の盗難対策の基本です。

ともあれ、風を受けていて気持ち良いのは、走行中だけのこと。
駐車中に、大切なオートバイを風に晒すのは、出来れば避けたいものです。
次に出掛ける時に、良いコンディションで走る為にも、屋根付き・屋内にバイクを入れましょう。

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2017年02月01日 17:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
お問合せいただいた後、担当より、更に詳しい空き状況を折返し連絡致します。
(更新後に満車・空車になった区画もあります。最新情報をご期待ください!)


■JR山手線沿い
 代々木(新宿西方面)渋谷地区
 上野周辺(希少)

■JR東海道線沿い・京浜東北線
 横浜地区(TELにて)

■JR中央線沿い
 吉祥寺〜三鷹付近(TELにて)

■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷
 神楽坂〜江戸川橋周辺

■小田急線沿い
 参宮橋(駅徒歩圏内)

■京王線沿い
 初台(新宿まで一駅)
 桜上水周辺
 柴崎〜布田(調布市内にて屋内型パーキングをご用意しております)

■東急電鉄沿い
 不動前(駅に近く便利です)
 祐天寺・中目黒近隣 <<お問い合わせが増えております!>>

■京急・京急蒲田沿い
 雑色(六郷地区随一の高セキュリティ)

■東京メトロ沿線沿い
 後楽園(東京ドーム)
 三ノ輪 <<お問い合わせが増えております!>>
 浅草近隣
 葛西〜浦安
 江戸川橋
 神楽坂(市ヶ谷・飯田橋)

■都営線沿線近辺
 春日・小石川(三田線・大江戸線)
 浅草近隣
 馬込(大田区内にて屋内型パーキングをご用意しております)
 牛込神楽坂 <<お問い合わせが増えております!>> 
 
■西武近辺
 下井草〜井荻付近(TELにて)

■相鉄近辺
 西横浜(TELにて)

■他に…
 蒲田駅近く
 小松川近隣
 杉並区高円寺〜中野
 などなど


気になる駐車場がございましたら、お電話やメールなど、お気軽にお尋ねください。
その時点での最新情報をお知らせいたします!


◆空き待ち制度のご案内。
 ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
 本命の場所が空き次第、優先的にご案内させていただきます。
 (追加手数料等は一切かかりません)


お問い合わは 03-5312-1799 へ!

ページの先頭へ

ダカール・ラリー

suzuki
2017年01月25日 14:00

毎年一月、年明けから二週間ほど掛けて行われる過酷なラリー。
パリをスタートし、アフリカ大陸を抜けるロングレイドです。

総距離が1万キロに及び、その大半が未舗装。
砂漠や荒野という様相を、ひたすら走り続けます。
そんな環境ですから、一旦出発したら、途中で立ち止まるわけにはいきません。
日々定められたゴール地点に無事に到着しないと、夕食にありつけない。
更に、寝る間を惜しんで深夜までバイクを整備しないと、翌日の走行に影響する事も。
例え主催者側のバックアップ体制があるにせよ、選手達は「命を張っての出走」。
と言っても、過言ではないでしょう。

特にオートバイでの出走は大変なことです。
転倒は付き物ですし、万が一の為のスペア部品の積載も四輪車に比べて限られます。
「バイクの故障が起きたら?」という不安も、ライダーの心理に負荷を掛けます。

ライダーも人間。しかし、バイクは「人間が造った」乗り物です。
メーカーを信頼し、愛車を信頼する事が、何により大切。
そんな強い気持ちを持てないと、ラリーには出場できません。
だからこそ、出走した全ての選手が、順位に関係なく、称賛されるのですね。

そして各メーカーは、競技での走行実績を解析しつつ、新車の設計に反映するようです。
私達がバイクに安心して乗れるのも、ラリーに出る「勇者」のおかげといえましょう。


走破性に優れたオフロードバイク。

悪条件下でも安定感を出す為に、大柄に造ってある事が多いもの。
車体が予想外に大きかったり、ハンドル幅が広かったりする例が多々あります。
駐車場探しも、エンジン排気量だけで決めると、意外と収まりに困るかも?

停める場所は、慎重に選定してください。

ページの先頭へ

もっと見る

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!