大型バイクのメリットや魅力を徹底解説!中型バイクから乗り替えるときの注意点は?

大型バイクのメリットや魅力を徹底解説!中型バイクから乗り替えるときの注意点は?

中型バイクから大型バイクに乗り替えようか・・・と迷っている方は少なくありません。
多くの人にとってネックになるのは費用面ですが、その他にも「大型バイクを乗りこなせるだろうか?」「実際のところ燃費ってどうなのだろう?」など、気になることは多いでしょう。
今回は、大型バイクのメリットや魅力とともに、中型バイクから乗り替える際の注意点などを解説していきます。
この記事を読んで、ぜひ大型バイクを選ぶ際の参考にしてみてください。

【目次】

大型バイクならではのメリット・魅力とは?

中型バイクから大型バイクに乗り替えたライダーからは、「良かった点」として以下のような感想が多く聞かれます。

(1)バツグンのエンジンパワー(馬力)&加速力!

中型バイクと大型バイクの決定的な違いは、そのパワーです。
大型バイクはとにかく強力なエンジンを備えているので、加速力もバツグン。
走り出しのとき、追い越しのとき、高速道路で合流するときなど、あらゆるシーンで圧倒的な加速力を実感できるでしょう。
大型バイクに乗った後で再び中型に乗ると、パワーが物足りないため、「もう中型バイクには戻れない・・・」と感じるライダーも多いようです。

(2)高速道路での安定感!

中型バイクで高速道路を走る場合、持てるスペックをフルに発揮しないと流れについていけません。
車種にもよりますが、中型で高速道路を走るのは「しんどい・・・」「疲れる・・・」と感じる方も少なくないでしょう。
一方で、大型バイクは圧倒的なパワーがあるので、がむしゃらにアクセルを回さなくてもスムーズに走ることができます。
中速域・高速域でもストレスなく、すんなり加速できるので流れに乗りやすく安全です。
また、中速域・高速域での振動も少なく、中型バイクでは味わえないような安定感を得られるでしょう。

(3)長距離ツーリングが快適に!

大型バイクは高速道路ですいすい走行できるうえ、長距離・長時間の運転も快適で疲れにくくなります。
また、中型バイクと比べてリアシートが広いので、大きめの荷物を載せやすいのもポイント。
その結果、自然とツーリングの距離も延びていきます。
長距離ツーリングが心地良いものになるのは、大型バイクの大きな魅力だと言えるでしょう。
中型バイクだと「ちょっと遠いな・・・」とツーリングをためらっていたような場所にも、余裕で足を伸ばせるようになるはずです。

(4)気持ちのゆとりから運転が変わる!

中型バイクから大型バイクに乗り替えることで、精神的な「ゆとり」が生まれるという意見も聞かれます。
バイクのスペックが高いことで気持ち的に余裕ができて、乗り方にも「落ち着きが生まれた」と話すライダーは少なくありません。
バイクのスペックが物足りないと、どうしてもテクニックや乗り方でカバーしようという心理が働きます。
そのため、周囲のバイクや車と競うように走ったり、無理な運転をしたりしてしまいがち。
ですが、大型バイクなら、気持ちのゆとりから紳士的な運転ができるようになるでしょう。

(5)これぞ、大人の趣味!

いわゆる「カムバックライダー」「リターンライダー」にも多く選ばれている大型バイク。
若い頃に比べると経済的にも余裕ができて、手が届きやすくなるという理由もありますが、カスタムも含めた「大人の趣味」として大型バイクに魅力を感じる方が多いようです。
ハーレーをはじめとする大型バイクはカスタムパーツも豊富なので、自分の好みに合わせてカスタムする楽しみも倍増します。
単なる移動手段としてではなく、趣味として存分にバイクを楽しみたい方には大型バイクがおすすめです。

趣味として存分にバイクを楽しみたい方には大型バイクがおすすめです

大型バイクに乗り替える前に知っておきたい注意点

大型バイクは多くのライダーの憧れですが、メリットばかりではありません。
大型バイクであるがゆえの注意点も知っておきましょう。

(1)立ちごけのリスク

中型バイクから大型バイクに乗り替えて大きく変わるのは、車両の重さです。
運転しているときはほとんど感じることはありませんが、「立ちごけ」したときは話が変わってきます。
大型バイクの重量は200kgを越えてきます。
200kgオーバーの重量になると、成人男性でも持ち上げて立て直すのは至難の業。
立ちごけしたとき、誰かに力を借りないと立てられないのは大型バイクの難点だと言えるでしょう。

(2)お金がかかる

大型バイクは車体が大きくハイスペックなので、そのぶん車両価格も高くなります。
維持費に着目すると、税金は中型バイクと同じですし、車検があるのも400ccのバイクと変わりません。
ただし、メンテナンスコストは高くなる傾向にあります。
マフラーやタイヤなどのパーツも大きいので、パーツの価格も高くなりがち。
加えて、大型バイクの多くはハイオクガソリンを必要とするのでガソリン代も高くなります。
中型バイクに比べ、維持費の負担が増えることは覚悟しておきましょう。

(3)取り回しが悪い

当たり前のことですが、中型バイクに比べて大型バイクはサイズが大きくなります。
そして、サイズが大きいバイクほど、取り回しが悪くなります。
ホイールベース(前輪軸と後輪軸との距離)も長いので、Uターンも慣れるまでは大変。
とはいえ、これは時間の問題です。
乗り替えたばかりの頃は「取り回しにくいなぁ・・・」と感じるかもしれません。
ですが、乗っているうちに慣れてくるので、それほど心配することはないでしょう。

サイズが大きいバイクほど、取り回しが悪くなります

大型バイクオーナーに聞きたい「2つの疑問」

大型バイクへの乗り替えを検討している方にとって、実際に大型バイクをもっている方に話を聞くのは非常に参考になるでしょう。
そこで、大型バイクについて多く挙がる2つの疑問について、お答えしていきます。

大型バイクはパワーを持て余してしまいませんか?

ご存じのとおり、日本の高速道路の最高速度は100km/h。
ほとんどの大型バイクは最高速度200km/hを上回ってきますので、高速道路でも半分くらいのパワーで十分です。
そう考えると、たしかに大型バイクは「パワーを持て余している」ようにも思えるでしょう。
ですが、この余裕があるからこそ高速走行時の安定性が生まれ、長距離移動の疲労も少なく済むのです。
このように長距離ツーリングに最適な大型バイクですが、逆に考えれば、街乗りのためだけに大型バイクを選ぶのなら「宝の持ち腐れ」になってしまうかもしれません。

大型バイクは燃費が悪いって聞くけど本当なの?

ひと昔前の大型バイクは決して燃費が良いとは言えませんでしたが、近年は燃費が向上しています。
もちろん、燃費は車種や乗り方によって変わってくるので一概に比較することはできませんが、中型バイクに比べてそれほど大きな差はないと考えていいでしょう。

まとめ:大型への乗り替えでバイクライフは大きく変わる!

大型バイクには大型バイクのメリットがあり、中型バイクには中型バイクのメリットがあります。
結局のところ、どちらが良いかは「バイクに何を求めているのか?」によって変わってくるでしょう。
今のバイクのスペックに物足りなさを感じている方はもちろん、遠方へのツーリングが好きな方、全国各地をバイクで旅したい方、趣味としてカスタムを楽しみたい方などには自信を持って大型バイクをおすすめします。
多くのライダーの憧れである大型バイクに、ぜひ一度またがってみてはいかがでしょうか?
今までは見えなかった景色が見えるようになるかもしれません。

アイドゥの月極バイク駐車場をご利用いただいているお客さまよりお声をいただきました

バイク盗難について考える

こちらの記事もオススメです

月極バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • 駐車場の下見 無料お申込みはこちら
  • 駐車場の空き待ち 無料お申込みはこちら
  • 駐車場 開設リクエスト ご要望をお聞かせ下さい
  • お電話での問い合わせ 03-5312-1799
  • 特集 プロが教えるバイク盗難対策
  • 特集 プロが教えるバイク地震対策
  • 特集 大型バイクオーナーのよくある悩みとは
  • 月極バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • メルマガお申し込みはこちら
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
オススメの駐車場はこちら!