女性ライダーはかっこいい!バイク女子の魅力とは?

女性ライダーはかっこいい!バイク女子の魅力とは?

近年、バイクに興味を持つ女性が増加しており、女性ライダーを見かけることも多くなりました。
特に20~30代の若い女性を中心に、バイクは「かっこいい趣味」の一つとして認知されているようです。

今回は、女性ライダーの魅力や女性ライダーのバイクの選び方、おすすめのバイクなどをご紹介していきます。

【目次】

かっこいい女性ライダーに憧れる人が増加中!

「バイクは男の趣味」というのは、もう古いイメージなのかもしれません。
YAMAHAが20~30代の女性600名を対象に実施したアンケートでは、バイクに興味・憧れを持つ女性が多いことが分かりました。

バイク免許を持っている女性は12.6%に留まったものの、「バイクに乗ってみたい、運転してみたい」と回答した女性は約54%にも上りました。
また、約35%の女性が「バイク免許取得を考えたことがある」と回答。
バイク女子の「予備軍」が多いことが分かります。

約半数の女性が「バイクへの憧れを抱いたことがある」と回答しており、理由としては「カッコイイから」という回答が最多でした。
バイクに乗って行ってみたい場所としては「海・海岸沿い」がもっとも多く、「北海道・湘南などのツーリングスポット」「自然のあふれるところ・景色のいいところ」といった回答が続きました。
※参考:ヤマハ発動機株式会社のプレスリリース|PR TIMES

ファッションやグルメ、SNSも楽しめる!女性ライダーの魅力とは?

「バイク王 バイクライフ研究所」が全国400名の女性ライダーを対象に実施したアンケートを見ると、女性にとってのバイクの魅力が垣間見えます。

バイクを利用するシーンは、1位が「ツーリング(57.8%)」で、2位が「買い物(56.3%)」という結果に。
バイクに乗った後に感じる気持ちや体調の変化については、約半数の女性が「仕事などのストレス発散になる」と回答しており、次いで「幸せな気持ち・充実した気持ちになる」「スポーツをした後のような爽快感がある」といった回答が続きました。
約1割の女性が「女性としての魅力があがったように感じる」「体の調子がよくなる」と回答しているのも興味深いところです。

バイクの好きなところに関しては、「風を感じられるところ(60.3%)」が1位、「季節を感じられるところ(46.8%)」が2位となっています。
※参考:バイク王 バイクライフ研究所レポート 007

バイクは女性の趣味と相性バツグン!

バイクの楽しみは乗ることだけではありません。
特に女性ライダーは、他の趣味との「掛け合わせ」で楽しみがグンと広がります。

たとえば、ファッション。
女性のライダーのファッションは年々進化を遂げており、アイテムも充実しています。
日常の洋服選びと同じように、バイクウェアやアイテム選びを楽しめるのは女性ライダーの魅力のひとつだと言えるでしょう。

また、バイクに乗るようになると行動範囲が一気に広がります。
キャンプや温泉、野外フェスやグルメスポット巡りが好きな女性はたくさんいますが、このような趣味はいずれもバイクとの相性が良く、バイクに乗ることで趣味をより一層楽しめるようになるはずです。

愛車やツーリングの様子をSNSにアップ!

TwitterやInstagramで「#バイク女子」と検索してみると、おしゃれな写真や美しい写真がたくさん出てきます。
バイクでツーリングに出かけるようになると、四季の美しさや非日常の景色をカメラに収める機会が多くなります。
素敵な写真・動画をたくさん撮れるようになるので、SNSの投稿もますます楽しくなるでしょう。

最近は、バイクの走行中の景色やトークを動画でアップする「モトブログ」が流行しています。
「ツーリングで撮影する → 動画を編集してモトブログをアップする → SNSで拡散する」といった楽しみ方ができるのも、ライダーだけの特権だと言えるでしょう。

モトブログについては、以下の記事で詳しく解説しています。
>> モトブログとは?バイクライフを動画で魅力的に伝えよう!

このように、アウトドアを中心とした趣味との相性が良いのはバイクの大きな魅力。
バイクのおかげで「今まで以上に趣味にハマった」「趣味の幅が広がった」という女性ライダーも少なくないようです。

ファッションやグルメ、SNSも楽しめる!女性ライダーの魅力とは?

女性ライダーのバイクの選び方

ライダーデビューを考えている女性のために、バイク選びのポイントをご紹介します。
安心してバイクに乗るため、以下の3つのポイントを重視してバイクを選んでみましょう。

車両の重さ

車両の重さは、取り回しに影響してきます。
取り回しとは、駐車場などでエンジンを切ってバイクを手で押すときの扱いやすさのこと。
重いバイクは取り回しが悪く、「立ちごけ」をしてしまうリスクも高くなります。

初めてバイクに乗る女性は、取り回しが楽な軽めのバイクを選ぶのがいいでしょう。
大まかな目安ですが、女性の場合、大体200kg以下のバイクを選ぶと安心です。

シート高

シート高(地面からシートまでの高さ)は、バイクにまたがったときの地面への足のつき方(足つき)に影響してきます。
足つきの良いバイクは、バランスを崩して体勢が悪くなっても踏ん張りがきくため、転倒を回避しやすくなります。

初めてバイクに乗る女性は、またがったときにつま先立ちができるバイクを選ぶのがいいでしょう。
YAMAHAのWebサイトでは、以下のように身長に合ったシート高の目安が示されています。

身長 シート高目安
150cm未満 730mm以下
155cm 780mm以下
160cm 820mm以下
165cm以上 860mm以下

ハンドルの位置

ハンドルがシートから遠いバイクは、ライディングポジションが前傾姿勢になります。
そうなると、肘が伸びきったりお尻の位置が高くなったりして安定感が悪くなります。
だからと言って、ハンドルとシートが近いバイクも操作が窮屈になりがちです。
自分の体格に合わせて、ハンドルが「近すぎず遠すぎず」のバイクを選ぶようにしましょう。

女性ライダーにおすすめバイク3選

女性ライダーにおすすめのバイクを3車種、ピックアップしてみました。

KAWASAKI(カワサキ)「250TR」

軽量&コンパクトで取り回しやすく、女性でも気軽に乗れるバイクがKAWASAKIの「250TR」です。
車両重量は146kgで、シート高は775mm。

KAWASAKI(カワサキ)らしい美しさと70年代の雰囲気が融合したデザインで、女性ライダーにも人気です。
シンプルで無駄がなく、バイクとしての造形の美しさが際立ちます。
カスタムしやすい構造なので、自分仕様にカスタマイズしてオリジナリティを出したい人にもおすすめです。

YAMAHA(ヤマハ)トリッカー「XG250」

オフロードバイクのなかでも見た目がスマートで、軽量&スリムなバイクがYAMAHA(ヤマハ)の「トリッカー XG250」です。
車両重量は127kgで、シート高は810mm。

とにかく軽くて取り回しやすいので、女性ライダーにもおすすめです。
シート高が高いと感じるかもしれませんが、オフロードのなかで810mmというのは低い部類。
シート幅が狭いので、シート高のわりに乗りやすいバイクです。

HONDA(ホンダ)「CB400SF」

バツグンの乗りやすさで高い人気を誇るバイクが、HONDA(ホンダ)の「CB400SF」です。
車両重量は201kgで、シート高は755mm。

教習所のバイクに採用されるほどバランスの良いバイクで、欠点という欠点は見当たりません。
400ccということもあり重量はやや重めですが、シート高が低く、女性ライダーが乗りやすいバイクのひとつです。

女性ライダーにおすすめバイク3選

まとめ:女性ライダーならではのバイクライフを楽しもう!

バイクは今、過渡期を迎えており、ガソリンバイクから電動バイクへのシフトが進んでいます。
ギアチェンジがなくランニングコストが安い電動バイクが普及してくれば、ますます女性がバイクに乗りやすい環境になってくるでしょう。
ぜひ、あなたも女性ライダーの仲間入りを!

電動バイクについては、以下の記事もぜひご覧ください。
>> バイクの電動化!電気バイクについて詳しく解説
>> 大型電動バイクの最新情報まとめ

アイドゥの月極バイク駐車場をご利用いただいているお客さまよりお声をいただきました

バイク盗難について考える

バイクの保険料についてもお役立ち情報をまとめました

バイクコラム

こちらの記事もオススメです

月極バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 | 川崎市 etc...

  • 駐車場の下見 無料お申込みはこちら
  • 駐車場の空き待ち 無料お申込みはこちら
  • 駐車場 開設リクエスト ご要望をお聞かせ下さい
  • お電話での問い合わせ 03-5312-1799
  • 特集 プロが教えるバイク盗難対策
  • 特集 プロが教えるバイク地震対策
  • 特集 大型バイクオーナーのよくある悩みとは
  • コラム:バイクに関するお役立ち情報
  • 月極バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • メルマガお申し込みはこちら
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
オススメの駐車場はこちら!