スタッフブログ

胸部プロテクター

suzuki
2008年10月03日 17:46

最近、バイクの事故での課題として、頭部と共に、胸の部分の安全性が挙げられるようになってきました。

従来から、頭の保護は重要に言われ、ヘルメットは日本では法的に着用が決められています。
更に近年、胸部を打つことが死因になっている事故例が、頭部に続いて多いと言う統計が出てきたそうです。

何でも、ぶつかった直後では、胸部の損傷や内出血などが、レントゲンなどの検査でも見つけ難いのだとか。
結局、重大な状況なのに気が付かず、後々で辛い結果になることになる例が多いのだそうです。
そんな意味から、胸部の保護が重要視され始めたのだそうです。
最近は白バイで胸部プロテクターが採用されたり、レースや教習所でも取り入れられるようになりました。

実際に市販されているものをチェックしてみると、いろんなものがありますね。
ジャケット内臓や、ベストタイプのもの、最小限のプロテクタをウェアに取り付けるタイプや、はたまたエアバックタイプまで…。

あまりガチガチに、体中にプロテクタを付けるのも、なかなか気が引けてしまいます。
でも、製品も徐々に増えてきた最近、うまく選んで、最小限の保護でも実施しておくと、「致命傷」を避けることが出来るかも知れません。

このエントリーのトラックバックURL
https://www.yes-i-do.co.jp/mt/###/81
###はmt-tb.cgiに変更してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!