スタッフブログ

バイク盗難の新しい傾向

suzuki
2008年11月05日 13:01

先日、個人的に親しくしているメカニックさんから、少しショッキングな情報をいただきました。

最近、日本製の中型級のオフロードバイクが、盗難の被害に遭う例が増えているのだそうです。

なるほど、ロードバイクや大型スクーターなどは、イモビライザーや複製しにくいキーなど、対策が装備されつつあります。
でも、原付クラスやオフロード車などは、これ!と言ったいたずら対策の機構が、搭載するスペースの関係でしょうか?、なかなか普及してきません。
そうしたことから、対策性が高い大型車より、容易に持ち出しやすく対策の低い車両に、ターゲットが移っているそうです。

ではなぜ、原付などではなく、オフロード車が被害になるのか?。

それは皮肉にも、日本の中型オフローダーが、非常に優秀だからだそうです。

これらは大半が、海外に流されてしまうそうです。
厳しい地形を持った、開拓途上の国々では、日本製の、不整地性能に優れ、更に故障し難いオフローダーが、大変持て囃されているそうです。
とりわけ排気量も250CCにもなれば、スピードも満足できるもの。規制で4サイクルが普及し、オイル管理が楽になったことも、要因かもしれません。

とかく盗難の事情は、都度変っているようです。「自分の車種は盗まれる例が少ないから平気」と思わず、もう一度、防衛を意識しておいた方がいいかも知れません。

オフロード車は、車高が高く、ハンドル幅が広いこともあり、意外と保管場所に悩むことがあります。
アイドゥでは、どのような車種についても許容する準備がございます。もし、バイクの保管にお悩みがありましたら、何なりとご相談ください。

このエントリーのトラックバックURL
https://www.yes-i-do.co.jp/mt/###/84
###はmt-tb.cgiに変更してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!