スタッフブログ

Threewheeler

suzuki
2018年10月06日 20:00

「フロント二輪・リア一輪」という、新しい形態のオートバイが、日本メーカーから発売されます。

これまでも、スクーターの括りの中では例がありましたが、スポーツバイクでは、どうやら初のもの。
しかも排気量も1000ccに近いので、大型二輪と呼んでもいいでしょう。
いや、二輪ではなく三輪ですが、日本の法規では二輪車として扱われます。
そしておそらく世界的にも、バイク即ち二輪車とみなされるはずです。

トレッド幅(左右のタイヤの取付け位置)が一定の範囲内で狭く、旋回の際は車体を傾けて曲がるもの…。
このような車体は、道交法・車両法共に、二輪車になります(50cc以下の原付は別)。
乗車には二輪の運転免許を所持し、ヘルメットを被る。
高速道の料金も、税金や保険の額も、バイクの扱いです。
ライダーが体を晒しバンク角を与えてカーブを曲がる仕組みだから、それはオートバイそのものです。

フロントタイヤが2つある事で作り上げられる乗り心地は、どんな感じなのでしょう?
高速走行時の安定感やブレーキを掛けた時の効き味は、これまでのもの以上の良さが期待できそう。
ただし、タイヤのグリップ力の限度を超えれば、転倒やスリップアウトも起こり得ます。
その点は理解しておく必要がありますね。

バイクと同列に扱われるので、駐車に乗用車ほどのスペースは不要で、保管場所の届け(車庫証明)も要りません。
ですが、前輪が2つある事による実質的な寸法は、「二輪車」としては、大きめの場所が必要な筈です。

コンテナ型ボックスを使ったバイク保管庫などでは、使い勝手が問題になるかもしれません。
例えば、高床式ボックスで、細い道板を使って出し入れする形式だと、三輪車は入れません。
また、フロント回りのタイヤの軌道を考えると、狭苦しい通路を通す場合、曲がる時は苦労があるかも?

アイドゥの駐輪施設は屋内自走式です。
例えば収容台数が多い杉並区井草地区の駐車場や、目黒・五反田(不動前)の、共用通路の広さ。
これは大型クルーザーには当然、新種のスリーホイールのモーターサイクルにも適すると言えましょう。
勿論、他地区のアイドゥ駐車場も同様。
各々すべてのガレージに、悠々とした区画寸法と、扱いやすい電動シャッター付の導入路を備えています。
(アイドゥはオートバイ用の駐車場なので、一般的な乗用車は停められません。ご了承ください。)

このエントリーのトラックバックURL
https://www.yes-i-do.co.jp/mt/###/646
###はmt-tb.cgiに変更してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!