スタッフブログ

暗い時間を走る

suzuki
2018年11月16日 19:00

「秋の夜長」といえば風情もありますが、暦の上では既に立冬を過ぎています。

事実、陽は短くなっています。
日中の気持ち良さの中を走っていたら、帰り道は暗くなっちゃった。
街灯や建物の明かりが豊富な都心部と違い、少し遠出のツーリングでは、郊外の道路で寂しさを感じる…。
そんなこともあるかもしれません。
(そこで空を見上げたら、星がきれいで感動した…。またそれも、バイクでこそ味わえる情緒の一つかな?)

さて、そんな風に僅かに遠回りして、バイクは無事にあなたを乗せて帰ってきました。
車庫にオートバイを収めましょう。

置くところ、暗くないですか?

アイドゥのバイク駐車場は屋内タイプなので、電気が備わり、照明が付いています。
エンジンを止めてヘッドライトを消して、悠々とした区画内に収めるのに、何の心配もありません。
室内照明はいうまでもなく、全ての駐輪施設に在って当然。
場収容台数が多い不動前地区の駐車場も、隅の隅まで照らされています。

屋外に停める場合は、周囲の明るさが頼り。
また、コンテナボックス収納のバイク保管庫は、狭く暗い中に車輛を入れるのに、夜は難儀しそうです。
恐らく、早朝、日の出前も、オートバイの扱いに厄介を感じるのではないでしょうか。

バイクの出入れの難を避けるために、周囲が明るい時間帯を狙っての出発・帰宅というツーリングの計画。
これは、時間的に勿体ない話です。
日照時間が短い季節だから、走れるタイミングをなるべく多く取れるツーリングプランを実施したい!
そのためにも、明るい屋内タイプのガレージが有意義なのです。

安全を考えたら、一定の常識的な時間に帰ってくるのは、大人のライダーとして大切です。
ただ、車庫の都合で急かされるツーリングになるのは如何なものでしょう?
疲労回復の為に途中で一服するのは重要ですし、お土産を選ぶ余裕だってほしいですからね。

このエントリーのトラックバックURL
https://www.yes-i-do.co.jp/mt/###/652
###はmt-tb.cgiに変更してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • 駐車場の下見 無料お申込みはこちら
  • 駐車場の空き待ち 無料お申込みはこちら
  • 駐車場 開設リクエスト ご要望をお聞かせ下さい
  • お電話での問い合わせ 03-5312-1799
  • 特集 プロが教えるバイク盗難対策
  • 特集 プロが教えるバイク地震対策
  • 特集 大型バイクオーナーのよくある悩みとは
  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!