スタッフブログ

サスペンション

suzuki
2018年11月23日 19:00

オートバイの前後には、サスペンションが備わっています。
乗り心地を整え、走行中の安定性を保ち、エンジンのパワーをタイヤに伝え、ブレーキの反動を受け止める。
その他にも、色々な役割を、サスペンションが果しているようです。

「実用自転車に小さめのエンジンを載せて走らせた」様な形式から始まったのがオートバイだと云われます。
だとすると、機械的にクッションの役割をするものは無かったのでしょうか?
荒い乗り味を緩和させるサスペンション装置が無かったら、
どれだけエンジンの出力を上げても、速く走ることはできなかったでしょう。
バイクの進化の歴史には、エンジンのみならず、基本のフレームの設計と、
良質なサスペンションの開発も重要だったと感じます。

クルーザータイプのバイクを見ると、小さめのホイールに、肉厚の豊富なタイヤが付いている例があります。
低いシート位置を保つために、短めのショックユニットを着けていることが、クルーザーではよくあります。
そこでタイヤの持ち味を生かして、乗り心地を確保する試みをしていると思われます。

最近、クルーザータイプにも、扁平の太い大径タイヤを使う物が出てきました。
それでも乗り味も走行性能も両立できるのが、今の技術なのでしょう。
サスやタイヤの性能向上の結果…、つまり技術の進歩が、新しいスタイルのバイクを創生させているといえます。
オートバイって、奥が深いな!

このエントリーのトラックバックURL
https://www.yes-i-do.co.jp/mt/###/653
###はmt-tb.cgiに変更してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!