スタッフブログ

ヘッドライト

suzuki
2019年05月10日 12:00

現在販売されているバイクは、基本的に、走行中にヘッドライトを消すことが出来ません。

日本で「常時点灯式」が定められたのは、確か西暦2000年頃だったと記憶しています。
それ以前はオートバイには、ライトのオン・オフの為のスイッチが付いていました。

かつて、バッテリーの性能や、発電機(ジェネレーター)の能力が乏しかった頃。
その頃は、必要以上に電気を使えなかったから、日中はライトを消していた訳です。

今は、安全常識として、常に点灯するのが当然のこと。
この裏には、日々進化するバッテリーの能力、電球の省力化且つより明るく、
という、技術の進歩があるのです。

さて、駐車中にバッテリーの充電が出来るアイドゥの駐車場。
それでも、消耗パーツには、必ず寿命が来るものです。

丁度元号が変わったところです。
今のタイミングでバッテリーを新調すれば、「何年使ったかな?」と
確認するのが楽ではないでしょうか。
その他にも、ブレーキパッドやタイヤ、チェーンなど、
色々とパーツを交換するのに、いいタイミングかもしれません。

令和元年。交換に迷ったら今、交換。
そうすれば、年の進みを思い出せば、今の部品の使用期間もすぐ判りますよ!

このエントリーのトラックバックURL
https://www.yes-i-do.co.jp/mt/###/680
###はmt-tb.cgiに変更してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!