スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

セキュリティと盗難補償

suzuki
2017年11月15日 17:00

今回は少々と堅いお話になります。
バイク駐車場での盗難保証のことに触れます。

アイドゥは大型オートバイに対応して、それ相当のサイズで区画を切っています。

例えば外国製の輸入バイク(例:ハーレーやBMWなど)のサイズや重量は?
海外の二輪車は、タンデム時に2人分の荷物を積んでも余裕があるように造られている。
だから、車体サイズも大きめです。

或いはドカティや、国産の大型スーパースポーツの場合は?
こちらもカウルの下に潜んだ低めのハンドル位置のおかげで、軽量ながら取り回しに苦労する。

同時に、日本車とて今や750cc超えは当たり前。
中型クラスも含め、様々な規制により、装備重量も増加気味です。
といった具合に、兎に角バイクは、意外と停める場所を選ぶものです。
そんなわけで、月極の駐輪施設には、それに相応しい対応が必要なのです。


それは大きさや重さに対しての点だけではありません!
車体価格で100万円を超えるような大切な愛車ですから、様々なバックアップが欲しいもの。
屋内に停めるのは当然のこと、出入り口の高度な警備システムは必須。

そして、いざ!という時の「盗難補償」も同様です!!

私共アイドゥでは、全ての車両に、駐車中の盗難の保証が付きます。
ここでは細かい事は明かせませんが、種々保険を活用して、お客様のオートバイを守っております。

ではなぜ、盗難を保証できるのか?
それは、場内及び入口に、様々な高度はセキュリティシステムを組んでいるから。
大手警備会社との連携は言うに及ばず!

なにとなれば、自社で構築した独自の管理システムを備えています。

補償を約束できる大前提は、まずはセキュリティシステムの良さがあってのこと。
逆にいえば、盗難のことで何かしらの言い訳をするパーキングは…?
それは、警備に多少なりとも穴があるのかもしれません。

アイドゥでは、全てのバイク車庫について、このような高度なセキュリティを仕組んでいます。
同時に、全ガレージに、万が一の盗難の際の保証があります。

例えば、業者によっては、各駐車場によって入退場のチェックの方法や手順が違ったりすることがあります。
その場合は恐らく、警備の内容・緊急時のフォローの体制など、
何処かに不足することがある可能性を疑ってください。

アイドゥの場合、どの地域の駐車場でも、対策は全て統一されています。
入出庫時の手順など、差異は無いと考えていただいて結構です。
例えば、引っ越しで利用する車庫を移転しても、戸惑うことなく駐車できることでしょう。

アイドゥは、二輪車の盗難を決して許しません!
250ccだから、原付だから、自転車だから、盗まれても仕方がない…。
そんなことはありません!
考えてみてください。電動自転車とて決して安価でなく、むしろ簡単に抱えて持ち出されてしまうのだから!


(尚、万が一の盗難の際の補償額は、保険による査定金額により左右されます)

ページの先頭へ

白熱! 2017モトGP

suzuki
2017年11月08日 15:00

今年のロードレース世界選手権も、いよいよ大詰めです!

今シーズンの最終レースは、11月12日 スペイン。

既に2つのクラスはチャンピオンが決まっています。

しかし、トップカテゴリーでは、王者決定が、この最終戦まで持ち越しになっています。
このレースの結果で、今年のチャンピオンライダーが決まります!
最後の最後まで決まらずに終盤を迎えるということです。
つまり、それだけ白熱した接戦の一年だったともいえます。

奇しくも、10月の日本戦で優勝を競って接戦を演じた2名の一騎打ちです。
競い合うポイント獲得システムの仕組みの巧妙さ、
そして実際に好勝負が多かったレース戦歴。
これが、この2名の争いを醸し出した次第。
観ている我々も、ドキドキワクワクししまいます!

ポイント差を見れば、2位で追う側は、優勝して高得点を得るのが最低条件。
そのうえでライバルのゴール順位を見守るしかない。

一方、追われる側は、現状ではポイント差を見る限りは優勢。
しかし万が一の事態によっては、順位を守れないかもしれない。

こんな展開ですから、レースが好きな人には、何としてでも結果を見届けたいです!


さて、レース戦も終盤となった11月。
レース談義も然ることながら、日中のツーリングか快適な時期です。
新たにオートバイに乗る方々も増えてくる時期、駐車場のお問い合わせも多くなりました。
12月になってしまうと、停める場所の引き合いも更に増えて参ります。
こと人気のある駐輪施設のご希望の方は、少し早めに検討してみて下さい。

良い区画ほど早く埋まる傾向があります。
バイクの購入がやや先の予定の方も、出来れば今のうちにパーキングを確保してください。

最後にはレースさながらの「場所の争奪戦」になっちゃいますよ(笑)

ページの先頭へ

オートバイ月極駐車場 空き状況

suzuki
2017年11月02日 19:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
お問合せいただいた後、担当より、更に詳しい空き状況を折返し連絡致します。
(更新後に満車・空車になった区画もあります。最新情報をご期待ください!)


■JR山手線沿い
 代々木 新宿西側 首都高速へのアクセスが容易です。
 上野(お急ぎください!)
 
■JR東海道線沿い・京浜東北線
 横浜地区(TELにて)
 蒲田近隣
 
■JR中央線沿い
 三鷹市内(TELにて)
 高円寺及び荻窪 杉並区内にも駐輪施設を用意しております。
 
■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷(TELにて)
 
■小田急線沿い
 参宮橋(西参道)
 千歳船橋付近
 豪徳寺(希少)
 
■京王線沿い
 初台駅(京王新線 新宿まで一駅)
 桜上水周辺(船橋)
 柴崎〜つつじヶ丘(いよいよ残り僅かになりました)
 布田  
 
■東急電鉄沿い
 不動前(場内広々)
 中目黒〜祐天寺〜学芸大
 世田谷の山下・松原付近にも屋内型駐車場あり!  
 池尻大橋(三宿地区にも安心して停められる車庫があります!)

■京急・京急蒲田沿い
 雑色(今後は混み合う可能性があります)
 戸部(横浜市)
 京急蒲田
 大鳥居や糀谷の方、弊社の雑色地区(六郷)の駐車場をご検討ください! 
 他とはセキュリティのレベルが違います!
 
■東京メトロ線沿い
 後楽園・小石川(白山通り・国道254)
 浅草地区(銀座線)
 葛西地区(東西線、浦安)
 江戸川橋(希少)
 稲荷町駅徒歩圏内
   
■都営線沿線近辺
 春日(お急ぎください)(三田線・大江戸線)
 浅草〜上野
 新御徒町駅付近
 馬込駅付近(他とは盗難対策が違います!)
 
■西武近辺
 井荻・井草地区駅付近(残り区画が少なくなっています)
 
■相鉄近辺
 西横浜(TELにて)
 
■他に…
 菊川〜大島、神楽坂地区などにもパーキングがあります。
 千葉県は船橋市内(総武線・東西線)、日本橋方面にも…。
 三鷹市牟礼近辺や深大寺地区の方も是非ご相談をお寄せください! 
 
アイドゥは全て屋内保管、セキュリティ強し!
 
気になる駐車場がございましたら、お電話やメールなど、お気軽にお尋ねください。
その時点での最新情報をお知らせいたします!
 
◆空き待ち制度のご案内◆
 ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
 本命の場所が空き次第、優先的にご案内いたします。
 追加手数料等は一切かかりません、

お問い合わせは 03-5312-1799 まで!

ページの先頭へ

東京モーターショー2017

suzuki
2017年10月26日 17:00

今年のモーターショーの開催は、10/28(土)から11/5(日)。
場所はお台場・ビッグサイトです。

国内のバイクメーカーが揃っての出展。外車組もブースが出るようです。
乗用車やトラックなど道路を走る乗り物も揃います。
部品や素材なども含め、注目のポイントも多数です。

各社の考える、未来のオートバイの姿や、近々に発売予定の二輪車も見られそう。
その他、いくつかのイベントも楽しみ。

市販済みの車種の試乗会もあるようです。
多くのメーカーのバイクを一気に確かめるチャンスは、意外と少ないもの。
お時間がある方は、この機会を有効に使ってはいかが?


東モの詳しい情報は、公式サイトへどうぞ。
http://www.tokyo-motorshow.com/

会場のビッグサイトですが、首都高の湾岸線との接続が良いです。
横浜方面からも、千葉船橋の方からもアクセス良好です。

レインボーブリッジを渡るコースの、夜景は素敵です。
ただし、ショー会場の駐車場は混み合うかもしれないので、ご注意ください。

ページの先頭へ

その思い出を一枚の写真に

suzuki
2017年10月18日 15:00

イメージ

「暑い、暑い」。そんな日々が急に過ぎ去りました。
秋らしい涼しさ、いや、冷たい雨が続く日もあり、気候は気まぐれです。

アイドゥの屋内型バイク駐車場なら、愛車を雨に晒す心配は無し。
時にはご自宅で、ゆったり過ごす休日はいかが?

そう、暑かった夏の日の思い出でも紐解きつつ…。
いや、先刻の秋の三連休のツーリングのことでもいいでしょう…。

出かけた先で撮った、愛車とのツーショット。
気の合ったライダー仲間が揃った時の、記念撮影。

等々、オートバイで遠出した時の、写真を眺めてみるひと時。

最近はデジタルカメラやスマートフォンなどで撮影する機会が多くなりました。
撮ったその場で、そのままモニターで見るのは当たり前。
インターネットを使って、すぐにでも誰かに見てもらう事も容易です。
フィルムを使って、現像上がりを待つ、そんな時間は必要ありません。


でも一方、使い捨てカメラの需要など、まだまだフィルムは無くなりません。
また、写真を大きく綺麗に伸ばして飾るという点で、写真印画紙プリントも魅力的。
事実、調布市内にある、某大手写真機器メーカーさんの工場は、意外と忙しいそうです。
何分、関東の各県から、プリントの依頼などが集中してくるとの事。
成程、多忙になるはずです。

その調布繋がりで、市内にあるアイドゥのバイク月極駐車場も…。
実はこちらも、常に多くのライダーさん達から、注目をいただいております。
屋内保存と共に、盗難防止のセキュリティを完備した駐輪施設となると、数少ないのが現実。

要するに、写真撮影もバイク用ガレージも、「シャッターが大事」という事で…♪

ページの先頭へ

10月といえば、motogp茂木戦です!

今年の決勝日は15日(日)。前日・前々日は練習走行と予選。
詳しい情報は以下のサイトをどうぞ!
http://www.twinring.jp/motogp/


今年はトップカテゴリーの上位ランク争いが凄いです。
近年稀にみる混戦且つ好戦が演じられています。
非常に見応えがあるシーズンになりました。
ランキング上位5名のライダーの駆け引きから、目が離せません。
レースごとにポイントランクが、これほどまでに入れ替わるとは!
トップ級の3チーム・3メーカーから、後半線に向けて誰が抜き出してくるのだろう?

ランク中位あたりの接戦も見ものです。
今年から走っているルーキーにも注目すべきライダーが居ます!
また、新鋭の3メーカーも度々上位でゴールすることが増えた最近。
この茂木戦では、彼らが上位5名を出し抜いて表彰台に上がる可能性もあります。

勿論、日本人ライダーの出場も決まっています。

更に、下位クラスのレースも白熱すること間違いなし!
とにかく見どころの多い今シーズンです!!

なお、トップカテゴリーのレースはテレビ地上波の深夜枠で、録画版の放送がある様ですよ。

ページの先頭へ

オートバイ月極駐車場 空き状況

suzuki
2017年10月04日 15:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
お問合せいただいた後、担当より、更に詳しい空き状況を折返し連絡致します。
(更新後に満車・空車になった区画もあります。最新情報をご期待ください!)


■JR山手線沿い
 渋谷区内(渋谷・代々木・新宿西側)
 新宿付近の駐車所は首都高へのアクセスが容易です。
 上野(希少)
 
■JR東海道線沿い・京浜東北線
 横浜地区(TELにて)
 蒲田近隣
 
■JR中央線沿い
 三鷹市内(TELにて)
 中野〜高円寺
 
■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷(TELにて)
 
■小田急線沿い
 参宮橋駅徒歩圏内
 千歳船橋付近
 豪徳寺(希少)
 
■京王線沿い
 初台駅付近(西参道)
 桜上水周辺(船橋)
 柴崎〜つつじヶ丘〜布田 (特に布田パーキングは混み合うことが予想されます) 
(調布市内の屋内型パーキングは、中央道へのアクセスが便利です)
 
■東急電鉄沿い
 不動前(西五反田地区、場内広々な駐車場があります)
 祐天寺(中目黒地区にもセキュリティ重視の屋内駐輪場があります!)
 池尻大橋(三宿地区にも屋内バイク車庫があります!) 
 世田谷の山下・松原付近  

■京急・京急蒲田沿い
 戸部(横浜市)
 雑色〜京急蒲田
 大鳥居や糀谷の方、弊社の雑色地区(六郷)の駐車場をご検討ください!
 
■東京メトロ沿線沿い
 後楽園・小石川(好評)(白山通り・国道254)
 浅草地区(銀座線)
 葛西地区(東西線、浦安)広々パーキングが在ります!
 江戸川橋(好評)
 稲成町駅付近
 
■都営線沿線近辺
 春日(残り僅かになりました)(三田線・大江戸線)
 浅草〜上野
 新御徒町駅付近
 馬込駅付近(いよいよ残りわずか!他とは盗難対策が違います!)
 
■西武近辺
 井荻駅付近(西武新宿線沿いにも屋内中心場があります!)
 
■相鉄近辺
 西横浜(TELにて)
 
■他に…
 菊川〜大島、杉並区荻窪、などにもパーキングがあります。
 千葉県は船橋市内(総武線・東西線))、日本橋方面にも…。
 池袋・上野池之端の方々へのご提案もできます。 
 
 
 
アイドゥは全て屋内保管、セキュリティ強し!
 
気になる駐車場がございましたら、お電話やメールなど、お気軽にお尋ねください。
その時点での最新情報をお知らせいたします!
 
◆空き待ち制度のご案内◆
 ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
 本命の場所が空き次第、優先的にご案内いたします。
 追加手数料等は一切かかりません、

お問い合わせは 03-5312-1799 まで!

ページの先頭へ

都内と横浜の移動で思う

suzuki
2017年09月29日 15:00

スクーターとて排気量があれば高速道路の通行も可能。
速さと楽さでいえば、「第三京浜」を使うのがベターです。
自動車専用道路ならではの便利さは非常に助かります。
(三京は高速道路と呼んでもいいでしょう)

ただしアイドゥのスタッフとしては、下道を選ぶ場合もあります。

雑色駅近隣、すなわち六郷地区のバイク駐車場から横浜へのアクセス。
このときは、一般国道の15号線を利用する方が適切と感じます。

この道を六郷から南下し、多摩川の橋を渡る…。
バイクで川崎を抜けて横浜方面へ向かうこのルートでの、ちょっとしたハイライト。
川のスケールと、それに掛かる大橋のスケールには、少し驚きます。

広い土手・河川敷を一気に渡れる大きな橋の存在感たるや!
橋のたもとに立って、下を流れる川の景色を見たくもなるわけです。
もちろん、橋の途中でオートバイを止めるわけには行きませんが…。

この大きな建造物を作り上げていると思うと、人間の力の無限さを実感します。

同時に、広大な水脈を培っている自然の偉大さにも感服します。

私たちが乗る二輪車も、人の造り出した偉大な発明です。
しかも、他のどんな乗り物より、自然を感じながら走っていけます。

バイクに接するという事は、非常に人間らしい、良い趣味なのだと思います。

ページの先頭へ

港 ヨコハマ

suzuki
2017年09月21日 15:00

鎖国を実施していた日本が、下田と共にいち早く開港したのが横浜港。
そのせいか? モダンで洒落た印象を感じさせる街です。
「YOKOHAMA」というように、横文字で表記したくなります。

オートバイに乗り始めた時、横浜界隈まで一走り、というのに憧れました。
買ったばかりの新車で、港の付近を流すのは、いい気分に浸れたものです。

古い船が常設で停泊している大きな公園…
少し坂を上った、静かな場所にある喫茶店で一服…

と、楽しみ方は色々とあったものです。

そういえば、ツーリングに行った帰りも寄り道していました。
遠出した後に立ち寄り夜景を眺めるのも、なかなか楽しい時間です。


アイドゥのスタッフになった今も、横浜市には縁があります。

海とはちょっとだけ離れたところですが、バイク専用月極駐車場があるのです。

場内巡回などの仕事のほか、お客様ご案内やご契約など、訪れる理由は様々。
なので、残念ながら、港の方へ行く楽しみは減りましたが…。

でも、昔も今も変わらず進みます。
第三京浜を降りて、大きく曲がる、長く急な坂道で向かう、ヨコハマへのルート…。

ページの先頭へ

新規制 変わり続けるオートバイ

suzuki
2017年09月13日 19:00

この度、二輪に新しい技術基準が適応されることになりました。
主題は排気ガスの浄化と騒音の測定などを、ヨーロッパと日本で規定をほぼ共通化すること。 
そして電子制御に関する部分の安全管理も、一緒に盛り込まれています。

これにより、今後日本で流通するバイクは、事実上「世界共通の仕様」となります。
今まで様々な理由で、日本向けのみ押さえられていたエンジンの性能。
それは撤廃され、海外諸国で走っている高出力仕様が、日本国内にも出回る模様。

欧州の排ガスや音量規定、そして安全性の基準を満たすこと。
それが出来れば、外車・日本車を問わず、馬力やトルクの強いバイクに乗れるのです。
既に今年発売された、日本の新しい大型スポーツ車は、190馬力のものが出ています。
外国車も、日本でのナンバー登録のための仕様変更も不要になるはずです。
万国共通の、そのバイク本来のエンジン特性を、日本でも味わえる、という事です。


その一方、この新基準を満たせない車両は?

残念ながら、それらは販売が出来なくなりました。


50年にも渡り愛された原付の可愛いバイクも、惜しまれながら生産が終了。
1980年代に登場し、モデルチェンジを繰り返ししてきた車種も…。
バイク便で活躍し愛好者の多いモデルといえど、新規制には容赦されませんでした。

時代の流れ、というべきでしょうか?
キャブレターやキック式エンジンスターター。
そんな言葉は、現在のオートバイには使われなくなっていくのでした。

尚、生産中止となる二輪車も、販売店に「在庫」として残っているかもしれません。
これらを希望する方は、出来るだけ早くお店を訪ねることをお勧めします。

車種によっては、「最後の新車を買える貴重なチャンス」となります。
最終ロット=希少車、となるかもしれません。
アイドゥの屋内駐車場に停めて、大事に扱ってあげて下さい。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!