スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

snow and snow

suzuki
2016年01月24日 15:23

イメージ

先週の首都圏は,突然の降雪に振り回された印象でしたね。
今日も降雪の予報や噂があるようですが,どうしたものか?,現在は都心部は好天です。
穏やかに晴れてはいますが,気温は決して温かくはないようです。

この晴れの合間に少しでもバイクに乗ろうか?,とも思う方も居られるかと存じます。
どうぞ,防寒対策をしっかりとして出掛けて下さい。
また,優香が也夜は一層冷えて,路面凍結の恐れもあります。
遠回りも良いですが,夜間の走行は特に気を付けて走りましょう。


白く 冷たく 積もる雪・・・

私の住む,都心から少し離れた郊外の地は,いまだに白い光景が残っています。
空き地や公園の周辺などでは,雪が地麺を大田ママと言う場所も見受けられます。

雪の光景を眺めるこてで,時に気持ちも「真っ白にリセット」できることもあります。
しかし,露天 路上にに停めているバイクにとっては,決していいことではありませんん。
やはり,屋内型のオートバイ専用のパーキングに置いて,外観も機能も良好に保っておきたいものです。

人がの光景を楽しむことができるのは,暖かい住まいがあってもこと。
快適に暮らせる環境があるからこそ,少し寒い冬でも,外出する気持ちになれるわけです。

それはきっと,バイクを乗り回す時もも同じこと。
走りい終えて戻って来た場所が良好だからこそ,ライダーの心境も,寒い中の走行でも,一寸した趣になる。

もし,バイクを置く場所が,屋外だったら…
或いは,四方を鉄板に囲まれた狭い空間だったら・・・
ツーリング後の高揚感も,冷たい外気と共に冷めてしまいませんか?。

未だ冬は続きます。
アイドゥの良好な二輪戦月極駐車場,是非ともご利用ください。

ページの先頭へ

屋内型

suzuki
2016年01月17日 12:18


今回も文京区の駐車場に絡めて,,東京ドームにまつわるお話を・・・

子どもの頃に,親にせがんで観に連れて行ってもらったプロ野球の試合。
当時は球場がドームでは無かった。(あおー,こんなことを書くとと歳バレする…(>_<)

高く上がったホームランボールを追いかけて見上げると,夜空に白球が映えて見えた。
そんなことを覚えています。

今や名の知れた野球場は大半が屋内旗になりました。
施設なども充実して,試合以外にも,様々なイベントに使えるように進化もしています。
なにより,雨天でも行事を開催できること,これが最大のメリットでしょうか?。

時には,外の雰囲気を感じながらの観戦に,懐かしさを覚える方も居られるでしょう。
でも,「天候を気にせず」と言う事は,やはり重要。
競技をする選手にとっては,自身の発揮するパフォーマンスが,その日の天気で左右されては困ります。
観戦する方も,ベストを尽くす姿勢を見守れるのですから,より一層の期待感が持てます。


さて,天候を気にせず,と言う事では,バイクを置く環境でも同じです。

アイドゥのオートバイ月極パーキングは,すべてが屋内タイプです。

大切な愛車,雨に濡らさず,夜露に晒さず・・・,
特に今のように,冬場の寒い空気の中では,オイルやゴム類の冷えによる硬化なども気になる所。
屋内型駐車場に停めれば,オートバイの調子も,比較的良好に保てるのです。

また,駐車場全体に,盗難防止対策のセキュリティを掛けられるのも利点。
表に無造作に置かれたコンテナボックスでは設置できない,高度な盗難防止の仕組みを完備しています。

ページの先頭へ

東京ドームを横目に走る

suzuki
2016年01月10日 15:49

駐車場旬回路の定番ルート・・・

アイドゥは文京区に,現在二ヵ所のバイク用月極駐車場を運営しています。

一つは,有楽町線の江戸川橋駅から徒歩圏内。
方や,小石川〜東大植物園寄りの地域にもひとつ。

両者は国道254を挟んで対局な位置関係なので,移動が速やかに出来ます。
しかし,アイドゥの仕事を始めた当時は,細かい道が把握できておらず。
わずかな距離なのに,意外なほどの遠回りをして巡回していました。

その時に,分かりやすい目印にしていたのが,後楽園;東京ドーム。
地図を観察して,比較的迷いにくい,大きな通りを繋ぐルートを頭に入れて,スクーターで走っていたのです。

首都高の飯田橋の川を背に,右にドーム,左前に遊園地を確認するこ。
これで,江戸川橋と小石川の道順で迷う事を回避できていました。
そして,ここを起点に進路を変えてR17を目指せば,上野や根津近辺のバイクパーキングを巡ることも容易です。

時にドーム脇に,多数の観光バスが止まっている光景を眺めることがありました。
野球の試合を応援しにきた団体の方たちなのか?,それとも誰かのコンサート?・・・。
そんな予想をしつつ,スクーターは,駐輪場へと仕事へ向かうのでした。

今では裏道も覚えたし,スクーターにはナビも付けてます。
でも,以前はこんな様に,工夫しながら目安を決めて移動するのが,楽しくて新鮮でした。


今年になって,これら文京区内の駐輪場に,若干ですが,空き区画が出てくる模様。
新規ご契約のご希望を頂いたら,ご案内に参じる機会もあるかな?。
ご担当させて頂く事になったら,その際は宜しく願い致します!。

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2016年01月04日 20:18

☆お問合せ頂いた順で,逐次ご案内をしております。
 先ずはお問い合わせください!  更に詳しい最新情報は,担当者からの折返しの連絡にご期待ください!。
 (新春期間中に決まってしまった区画もありえます。逐次最新の情報をご返信致します。)

JR山手線沿い :代々木(残りわずか) 上野(お急ぎください)  駒込(telにて)渋谷地区(お急ぎ下さい)
JR東海道線沿い : 横浜地区(TELにて)

JR中央線沿い :  高円寺駅徒歩圏内

JR総武線沿い :平井地区(TELにて)

小田急線沿い :参宮橋(駅徒歩圏内)  世田谷区桜上水〜赤堤通り周辺  

京王線沿い  :初台(新宿地区への通勤にもどうぞ)  柴崎 

東急電鉄沿い :不動前(残稀少) 祐天寺(telにて) 

京急 :京急蒲田 雑色:南六郷(残りわずか)    

東京メトロ沿線 :小石川 三ノ輪(好評) 浅草近隣 神楽坂(お急ぎください) 
         葛西地区 水天宮前(好評)  西船橋(telにて) 

都営線沿線 :春日(東京ドーム 後楽園) 浅草地区  馬込駅(好評) 牛込神楽坂(ぜひ今の内に))
       大島〜亀有近隣

西武 井荻(お電話にて)

相鉄 :西横浜(お電話にて) 

その他 都内:小松川地区 京王線・つつじヶ丘 
     飯田橋や市ヶ谷近隣のかたもご相談ください!
      

蒲田地区のライダーの皆様 (空き待ち制度のご紹介)
 南六郷や馬込地区の駐車場を一時的にご利用区ください。
 杉並の井荻地区や荻窪のみなさまには、高円寺での一時利用をご提案できます。
 ご希望のパーキングが空き次第、優先的にさご案内せていただきます。

ページの先頭へ

2016年スタート!

suzuki
2016年01月01日 21:24

新しい年が来ました。
今年もアイドゥを宜しくお願いいたします!

2016年も、アイドゥは突っ走ってまいります!

バイクを停める為の月極駐車場。
そこで、「突っ走る」という表現は変かな?>

いえいえ、そんな気持ちで、スタッフ一同、励んで行く。
そんな心意気を持っている、ということです。


戦後も70年を過ぎ、平成の世も既に28年。

敗戦の混乱の時期、先人たちが細々と始めた日本のオートバイ産業。
今や世界ににも誇る、一大産業になっています。

そして世界に目を向けても、各国の文化とも言える、素晴らしい大型バイクがあります。

文化面でも、経済の面でも、バイクは大変に重要であり、価値の高いもの。

そんな素晴らしいバイクの世界の一端に、私たちもは誇りを持って関わっています。

二輪車を生きがいにしているライダーの皆様のお役になる、
私たちは今年も、「停める場所」という部分で、この世界に貢献して参ります。

バイクパーキンアイドゥを今後もよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

年の瀬

suzuki
2015年12月29日 21:24

いよいよ2015年も残りわずか。

先刻、テレビでニュースで、人形町の「歳の市」の話題が出ていました。
水天宮から人形町へ掛けての一角。
こちらでで露店が出て、お正月の飾りなどを売り出しているそうです。

駐輪場の巡回で、日本橋地区から小石川や神楽坂の方へ向かうことがあります。
その際、この人形町の界隈を通り抜ける機会があります。

業務の移動中。残念ながバイクを路駐できないのが実情、
「ちょっと露天の様子を・・」とはできまん。
しかし、「暮れの忙しい中でも、いい飾り物をじっくりと選んで・・・」
そんな、古くから続く日本の慣習、粋でいいと思います。


とは言え、新年を迎えるための準備は、やはり大変です。
いい一年を迎えて過ごすためにも、やっておきたいこともあ沢山です。
バイクが好きな皆さんも、愛車と戯れる時間も少ないかしら?。

アイドゥのバイク専用月極パーキングは、暮れ正月を問わず、常に警備が万全。
盗難やいたずらの心配をする必要はありません。
新春を迎える準備に、どうぞ集中してください。

そして2016年も、充実したライダー生活をお楽しみください。
アイドゥは、これからもバイク好きな皆様のお役になるよう、頑張ります!。

ページの先頭へ

赤鼻のトナカイならぬ・・・

suzuki
2015年12月21日 13:42

この時期になると,いろんなところで聴くフレーズがあります。
「暗い夜道では,明るい赤が,ピカピカと役に立つ…」

雪道を行くソリなら,トナカイさんの赤い鼻が,安全に一役すると言う歌。
ロマンがあって,良いものです。

オートバイなら,フロントはヘッドライト。
小さな電球がハロゲンランプとなり,HIDやLEFへと,徐々に技術も進みました。

種類が何であれ,明るさや見易さは,現代のバイクのライトに不満は,もう殆どありません。
しかし,表面のレンズがの汚れや曇りなどあれば,せっかくの光量を阻みます。

アイドゥのバイク駐車場は屋内ですので,仮にに夜間に出発と言う際も,ランプ類の状態をよく確認出来ます。
しっかりと汚れをふき取ってからお出掛けください。
ウィンカーの割れやひびなどは,夜間の暗い場所では見落としてしまうことも・
アイドゥなら蛍光灯の灯明かり下で,しっかりとチェック出来るのです,
(暗い中での確認といえば,コンテナボックスの駐車施設でも,不便を感じるかもしれません。)


そいてバイクの場合,赤いのは鼻先ではなく,テール側です。

今や,スポーツ系のバイクなら,リアフェンダーを取り外すと言うのも,カスタムスタイルとして定着してきました。
それはいいのですが,リフレクター(反射鏡)は残すことが必要です。
後方の一定の距離から,自身のバイクの存在を示すための装備が必須。
これは車検上の義務でもあります
が,エンジンを止めて路上に停車した際,他者から確認されつることは,非常に大切なことです。
フェンダーの有る無しに関わらず,反射鏡はしっかりと取り付け。
同時に,ナンバープレートの照明にも配慮しましょう。

私は欧州仕様のロングリアフェンダーにあこがれた世代でして(歳ばれ?)・・・,
なので愛車には,ソリの足板ほどにも長いフェンダーに似合う,大仰なくらいの反射鏡が付いています。

ページの先頭へ

師走の慌ただしさと共に,寒さも徐々に強まる,そんな状況。
バイクに戯れる時間など,なかなか取れない方も多いと存じます。

ところが,この時期にバイクを置くための駐輪場のお問合せが 案外とを頂くのが毎年の通例になっています。

現在多いのは新車を買った方からではなく,お引越しに伴うパーキングの需要。
新年度より転勤となり,東京へ他の地域から移転してくる方が,オートバイを停める場所を探しているのですね。

そこはライダー心理。
仕事に一層の主案で取り組むにも,やはり乗り慣れた愛車と一緒に,新天地に来たい。
そんな気持ち,よくわかります!。

そんな訳で,この時期はアイドゥでも,ご新規様のご案内で,割と忙しい時期なのです。

例えば,前回のブログで話題にしました,神楽坂地区の二輪置き場。
こちらは実は,JR戦(飯田橋や市ヶ谷の駅)との接触も良い為,首都圏へ移転される予定の方から,お問い合わせが良く入ります。

他にも馬込地区のバイク用月極パーキング。
ここは地下鉄での便が良く,数分で山手線に乗り換えることが可能。
地下鉄はそのまま銀座や日本橋へ向かいますから,便利と言えます。

同様に小石川地区の二輪駐車場も,都営:メトロの両方の地下鉄の駅が使えます。

ご通勤にも理の利く地域で新生活を始めながら,その付近に大切なバイクを停めることも可能。
首都圏に多数の駐車場を持つアイドゥなら,そんなご要望に応じて行くことが可能です。

何より,アイドゥは盗難に強いセキュリティが違います!。
平日はお仕事に杏して取り組めるためにも,愛車が安全に保管できるのは必須条件ですよね!。

ページの先頭へ

神楽坂にもバイクが停められます!

suzuki
2015年12月07日 19:06

古くから由緒正しき土地柄,神楽坂。

今の世でも、食の名店などが多く,「判っている大人の集う街」と言えると思います。
住む:暮らす場所押しても快適のようですし,交通の理もよく,活発に生きる人に相応しい環境ですね。

そんな風景の一角にも,アイドゥははオートバイ専用の月極パーキングを運営しています。

この場所に,バイクを停める;しかも盗難に強い,安心して置ける駐輪場は,中々確保しにくいものです。
私どもアイドクでも,極めて希少な二輪用の駐車スペースだと自覚しています。

そんな,非常に限られた,バイク用の駐車スペース。
ここでも,屋内型:電動シャッター:高度なセキュリティは,他のアイドゥと全く同じ。

理解のある大人の地域ですから,大型バイク;輸入のオートバイを持ちたい方も,きっと多いことでしょう。

一方も,地下鉄の駅(メトロ:都営)にもアクセスしやすい事も特徴の一つ,
そのため,通勤で二輪を使う方からの引き合いも,多いパーキングです。

もしご希望されるなら,迷わずにお問い合わせください。
時たま出てくる空き区画も,割と直ぐ決まってしまう例が多いのです。


心地よい町に住みながらも,趣味のバイクを持つことも諦めたくもない!,
「どうしても神楽坂でなければ!」 「大人の街でバイクを持ちたい!」
そんなご要望に,私たちも可能な限り,お力になりたいのです!。

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2015年12月02日 20:55

☆お問合せ頂いた順で,逐次ご案内をしております。
 先ずはお問い合わせください!  更に詳しい最新情報は,担当者からの折返しの連絡にご期待ください!。


JR山手線沿い :代々木(年内がチャンス) 上野(残稀少)  駒込(telにて)渋谷地区(お急ぎ下さい)
JR東海道線沿い : 横浜地区(TELにて)

JR中央線沿い :  高円寺〜中野地区 荻窪(希少)

JR総武線沿い :平井地区(TELにて)

小田急線沿い :参宮橋(好評)  世田谷区桜上水〜赤堤通り周辺  

京王線沿い  :初台(新宿地区への通勤にもどうぞ)  調布市内二箇所(柴崎及び布田)

東急電鉄沿い :不動前(駅徒歩圏内) 祐天寺(telにて) 池尻大橋(三宿)

京急 :京急蒲田 雑色:南六郷)    

東京メトロ沿線 :小石川(後楽園) 三ノ輪(好評) 浅草近隣 神楽坂(今がチャンス!) 
         葛西地区 水天宮(日本橋)  西船橋(telにて) 

都営線沿線 :春日(東京ドーム) 浅草地区  馬込駅(好評) 牛込神楽坂(ぜひ今年中に))

西武 井荻(お電話にて)

相鉄 :西横浜(残りわずか) 

その他 都内:小松川地区 京王線・つつじヶ丘 
     都営線の大島 亀有の地域の皆さまもご相談承ります。
      

蒲田地区のライダーの皆様 (空き待ち制度のご紹介)
 南六郷や馬込地区の駐車場を一時的にご利用区ください。
 ご希望のパーキングが空き次第、優先的にさご案内せていただきます。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!