スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

チェーン展開

suzuki
2011年02月11日 15:10

ご見学やご契約でパーキングに来られるお客様をご案内する日々を過ごす、私たちアイドゥのスタッフ。
そんな私達の心強い味方が、コンビニやファストフードのお店です。

ご案内の合間の時間を縫って、昼食はハンバーガーや牛丼などで済ます、或いは急に必要になった備品を買いにコンビニへ・・・。
そのようなことは、良くあることです。

この手のチェーン展開のお店の良い所は、大概のところで、殆ど同じ商品:献立が用意されているところです。
食事では、待ち時間が殆ど無く、サッと食べて時間の余裕を作ることが出来るし、お店ごとで味のバラツキもありません。
忙しい時は味のより好みもしていられないものですが、そんな時こそ、迷わずに自分の好きなものを食べられると嬉しいものです。

またコンビニの豊富な品揃えは、本当に重宝します。
大概のものは手に入りますし、陳列も殆どのお店で類似してるのも便利です。
欲しいものを探して店内をマゴマゴすること無く、スムーズに買い物が出来ます。


実はアイドゥの各地の駐車場も、配列や許容台数に違いがあっても、特徴や機能は共通になっています。

各々の駐車場にて、些細な点で差異があることはご了承ください。
でも、雨風を避けられる屋内の施設に電動シャッターを付け、容易な出入りを可能とする為のスペースの工夫、
更に万全のセキュリティシステムなど、バイクを安心して停めて置く為の仕組みは、どの駐車場も共通になっています。

盗難対策を重要視したバイクの駐車場として、様々な工夫は、その駐車場でも実感して頂けると思います。
例えばそれは、代々木でも調布地区でも高円寺でも、蒲田〜六郷地区も、世田谷豪徳寺でも、何処でも同様です。

どちらの駐車場でも、バイク好きのスタッフが笑顔で対応させて頂きます。

ページの先頭へ

雪ですね

suzuki
2011年02月11日 11:17

折角の連休ですが、初日の朝から雪の空です。
アイドゥの赤坂オフィスの周囲でも、少しばかり降っています。

積ってしまうと、バイクを外に出して走ることも困難。
何とか、好天が戻って来て欲しいところです。

通勤や通学やお仕事で乗っている皆様は大変ご苦労さまです。、どうかお気を付けて走って下さい。
また寒中ツーリング(?)を決行しちゃった方々は、(もしいたら)くれぐれも無理せずに・・・。


休日の貴重な時間を、好きなバイクに費やしたいと言うのは、誰でも同じだと思います。

でも、オートバイは大人の趣味。
寒さを味わうのも粋ですが、もっと快適に走れる日を選んで出掛けると言う選択も、ライダー次第。

バイクを屋内のパーキングに停めておけば、愛車が濡れたり汚れたり、という心配もありません,
また晴れた日に、スッキリした良い気分で、直ぐ走らせることが出来ますよ。

ページの先頭へ

コンセントが在っても・・・

suzuki
2011年02月04日 12:01

イメージ

お引越しでアイドゥのパーキングをご退去された方から、「出来ればまた入庫したい」と言うご相談を受ける事があります。
特に寒い冬の時期は乗らない(乗れない?)事が多いため、出来れば屋内にバイクを保管しておきたいそうです。

とりわけ乗らない時間が多い冬、さらに寒さによるバッテリーの衰弱も起こり易い時期です。
電気が弱っていると、つかの間の温かい日に乗ろうとしても、エンジンが上手く掛らず、苦労する面もあるでしょう。

「アイドゥに停めていた頃は、コンセントから充電器を繋げて、バッテリーを常に保全出来て良かった」と回想されます。
その通り!、充電したまま外出できて便利ですし、乗りたいと思ったときにエンジンが掛ないと、悲しいものです。

実は私も、トリクル式のバッテリー充電器を持っています。
でもバイクは庭先にカバーを掛けて置いている状況。屋外で充電器を常設したままにするのは、ちょっと躊躇います。

家の壁にコンセントを設置して、念の為,写真のようにボックスに充電器を入れて使っています。
とは言え、もし留守中に雨や風が来た事を思うと、長期の利用は控えざるを得ません。
「何日か充電を掛けたままで外出できて便利」と言う、トリクル充電器のメリットが活かせていない・・・。

それでも、敷地内で自前の電源が使えるだけ、恵まれているとは思います。
電源を使えない駐車施設も多いでしょうし、屋外駐車なら尚更の事。
結局走れないまま、そのまま乗らなくなってしまう例も多々あるかもしれません。

ページの先頭へ

アイウェア

suzuki
2011年01月28日 15:01

アメリカ文化が紹介された記事などで、良く「ノーヘルで大きなオートバイに乗ってクルージングしている」、そんな光景を目にします。
をを、彼の地はおおらかなだぁ…。

などと思ったてたら、実は細かい法律が「州単位」で規定され、実際にノーヘルで走ることが出来るのは、僅か4州だけとの事。
しかもノーヘルを認める州でも、年齢や保険の掛け方などで不許になることもあるそうです。

こんな風に、各地の様々な思考や習慣によって決まりごとが制定されるのは、自由を重んじる国らしいと感じます。

そんな中で、ちょっと感心と言うか、気にとまることがありました。
ヘルメットの着用が各自の判断に委ねられてる地域でも、「目の保護をするアイウェア」の使用が義務になってる例があると言うのです。

ゴーグルでもサングラスでも、ヘルメットに備わったシールでも、とにかく走行中には目の防具を必須とする規定や法があるらしいのです。

恐らくは、万が一にも走行中に何かが当たった場合に顔や眼に危険であること、また視界悪化で安全運転に支障が出る事を想定しているのか?。

確かに目の前が塞がれたら運転に支障が出るし、実際に見えない事態になったら、周囲を巻き込む惨事にも繋るかもしれません。


自分にも経験がありますが、高速道路に入り本線に合流した途端、割と大きな虫が顔に当たったことがあります。
あの時は買ったばかりのフルフェイスでしたが、シールドに当たった残骸が残って、前が見難くて参りました。
それに、もしシールドを上げていたら、怪我?、もしや失明?!、などの懸念も残り、今思い出してもゾッとします。

日本はアメリカと逆に、ヘルメットが必須で、逆にアイウェアの規定がありません。

安全の為に「何が何でもフルフェイスとシールドを」と導ける訳ではないけれど…。

でも快適に走るためには、きちんと顔や目を保護出来るアイウェアと、それが似合うヘルメットを使いたいなぁ・・・と考えます。

ページの先頭へ

冬ゴモリ?

suzuki
2011年01月21日 18:06

いよいよ本格的な寒さを実感するようになりました。
皆さま、体調はいかがでしょうか?。

冬も本番を迎えると、都心部でも朝晩の冷え込みは必須。
バイクに乗るにも、日中の日差しがある時間帯なら未だしも、朝や晩は辛くなりつつあります。

こうなると自然と、バイクから離れ、遠乗りも控えてしまうのが正直なところ。
インドアに勤しむか?、それとも思い切って、スキーなどのウィンタースポーツを楽しんじゃいますか!?。


そんな風に、あまり出番の少なくなるバイクですが、寒くて乗らないなり、乗る機会が減ったなりに、大切に保管したいものです。

屋根があり警備のある、屋内の駐車場に停めておけば、盗難や悪戯の被害を防げて安心です。
それだけではなく、露天:路駐では防げない、埃や汚れからも防御され、日差しで塗装やメッキや焼ける事も防止できます。


冬の時期を上手くやり過ごして、春を迎えるころに、綺麗な状態でバイクに乗れれば嬉しいものです!。

冬になるとバイクを降りてしまう人が増えますが、ちょっと待って下さい!!!。
今しばらく、アイドゥの駐車場にバイクを置いて、春まで待ってみませんか?。

僅か2カ月か3か月の間、寒い時期を見送れば、バイクに適した暖かい季節が、また戻って来るのですから・・・。

アイドゥなら、乗らずともバイクを観察に行って、場内で磨いたり、簡単なメンテをしたり・・・

と、そんな楽しみ方も可能です。

ページの先頭へ

お知らせ

suzuki
2011年01月21日 17:33

勝手ながら「スタッフツーリング」は、二月は休止致します。

三月より再開します。ご期待下さい!。

ページの先頭へ

都内でも気温が上がらず、冷え込みがっ厳しい日が続くようになりました。
率直に言って、バイクに乗るには適さない季節ですから、もしツーリングに行くなら、のんびりプランがベストといえます。

1月19日(水)には、アイドゥの『スタッフツーリング』があります。
今回は、そんな「のんびり感覚」を具現化したいと思います。

千葉:館山を訪れ、ゆっくりと走り、美味しいもの(きっと魚中心かな?)を食べて帰ってきます。

房総:特に南房総地区は比較的温暖な気候に恵まれる地域と噂されています。
もし、好天に巡り合えれば、つかの間の暖かさを味わえるかもしれません。

パーキングをご利用の皆さま、宜しければ、私たちと共に、春を先取りに行きませんか?。
お問い合わせ、お待ちしております。

ページの先頭へ

2011年スタートです!

suzuki
2011年01月07日 13:27

イメージ

新しい年がスタートを切りました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?。

お正月の期間、不精な私は殆どを都内で過ごしておりました。^^

でも「寝正月」だけでは、体が鈍って仕方がない・・・。

そこで、暮れには不動前と祐天寺、そして横浜の、新春早々には渋谷松濤の・・・
各パーキングを巡回して参りました。

お正月の間は道が普段より空いていて、スクーターを走らせていても、なかなか気分が良いものです。
これでもう少し暖かければ最高なのだけど、渋滞のない都内は、意外と空気も澄んでいて、清々しさもありました。


さてさて、今年もアイドゥでは、ライダーの皆さまに貢献しながら、バイクを皆さまと共に楽しめる環境を作って参る所存です。


早々ですが、1/19(水)には今年最初の「スタッフツーリング」が予定されております。
(今月は千葉方面に出向きます)
興味があるお客さま、是非お問い合わせください。


今年もバイクパーキングアイドゥを宜しくお願い致します!。

(庭先で愛車に飾りを盛って、安全祈願しました。)

ページの先頭へ

今年のバイクライフ・・・

suzuki
2010年12月26日 11:59

イメージ

2010年も間もなく終わります。皆さんは今年、バイクで何処へお出かけになりましたか?。

今年は夏の時期の暑さが厳しく。殆ど秋の気配を味わえなまま、いきなり寒くなったような、東京の気候でした。
何となくツーリングに行くタイミングを逸したような、そんな感じで過ごされ方もいらっしゃるのでは?。

そんな中でも、私的には幾つか、楽しい思い出が出来ました。

一つは、今年からアイドゥで始めた「スタッフツーリング」でのこと。
11月の晴天の日、葛西地区や江東、そして横浜など、様々な地域の方々と共に、楽しく富士五湖周辺を走りました。
この日に見た富士山の雄大さと、紅葉の美しさは、忘れられません。


また、ロードレースに参戦する仲間を応援するため、サーキットに行ったこともあります。
ただ応援するだけではなく、出場の作業を手伝うために、ピットの中まで入ったことも、なかなか貴重な経験です!。


来年も、バイクを通じての様々な楽しみを模索して、皆さまと思い出を共有できたら嬉しいな!。

写真は11月の富士山。スタッフツーリングの途中で撮影。

ページの先頭へ

サイトリニューアルです!

suzuki
2010年12月26日 11:45

お気付きになった方もいらっしゃるかと思いますが、この度、アイドゥのインターネットサイトがリニューアルされました!。

アイドゥのパーキングの特徴や利点が、以前にも増して判り易く伝わるようになったらいいな!、と思っております。。
また、私たちがどのような拘りを持って、バイク専用パーキングを運営しているか?、改めてご理解いただければ幸いです。

暮れの慌ただしい時期ですが、お暇がありましたら、ご一読いただけたら嬉しく思います!。

これからも「バイクパーキングアイドゥ」を宜しくお願い致します。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!