スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

ゴールデンウィーク突入!

suzuki
2011年04月29日 14:14

皆さま、連休のご予定はお決まりでしょうか?。
バイクパーキングアイドゥは、ご覧の通り(あ,ブログじゃ何も見えないか??)営業しております。

現状、地域によっては即入庫できる区画もございます。

連休中,バイクを置いて出かける方や,その他の用事で留守をする方もいらっしゃるでしょうか?。
何日も自宅を空けるにあたり、外に停めているバイクの事が心配だ、と言う方へ。
これを機に駐車場を確保して、安心してバイクを止めて置ける「定住ポイント」を決めてはいかがでしょう?。

ご相談,お待ちしております。

ページの先頭へ

ミニヴェロ

suzuki
2011年04月22日 18:20

イメージ

自転車用駐輪企画をスタート以来、早速にお問い合わせを多く頂きました。
既にご成約も頂戴しております。本当にありがとうございます。

さて一口に自転車と言っても、実に様々なモノがあります。

そんな中でも時たま見掛けるのが、写真のような、折畳式の小径ホイールのものです。
可愛らしくて小粋な自転車、という印象ですが、中には小さくても本格的な走行性能を持つ物もありますね!。

実は私個人も、ワンタッチで折り畳める自転車を持っています。
主に、サーキット走行の際、オートバイと一緒に積んで持って行ってます。

広いサーキット施設では,自転車があると便利なのです。
ピットやパトックの移動に使ったり、駐車場との連絡など、とても重宝しています。

ところが,これを町中で使うとなると・・・。
その小さいホイールが災いし、ロック式の駐輪施設に置けない事があったりして、意外と不便なことがあります。
駐輪のロックは,小径ホイールの事を配慮していないのでしょうか?。
合わないロックを無理に掛けると,リムが傷むのでは?,と心配してしまいます。

もし、そんな理由で,ミニヴェロでの通勤を諦めてる方も、アイドゥの駐輪スタイルをご検討下さい。

高価で快速なミニヴェロを、日頃から使いこなすのも、なかなか粋なことです。

走って乗って、電車で輪行して、また走って、アイドゥに置いて出勤。
そんなアクティブな自転車スタイル,どうでしょう?。

 

ページの先頭へ

スタッフツ−リング予定

suzuki
2011年04月22日 11:56

毎月第三水曜日に実施しているスタッフツーリングの5月は5/26(木)に変更になりました。
予定は日光 霧降高原です。ご参加自由ですので、ぜひお声かけください。

今回はゴールデンウィークを配慮し、連休から少し間を開けたタイミングでの実施とさせていただきました。
梅雨に入ってしまう前に、是非とも快適なツーリングを楽しんでしまいましょう!。

ページの先頭へ

奥多摩アゲイン!!

suzuki
2011年04月15日 11:59

東京は西の名所:奥多摩周遊朗道路。
ここに課せられていたバイクの通行規制が、四月から解除になったそうです!。

事故防止の啓発の一端から、一時はバイクのみ、五日市:あきる野側から奥多摩湖畔への、事実上の「一方通行」になっていました。
この規制が解除され、青梅市〜奥多摩町側から湖畔を通って、あきる野方面へ抜けることが、再び可能になりました。

一方通行の影響で、奥多摩から都心に戻るには、青梅市へ向かう道を選ぶしかなく、適当な抜け道もない為、常に渋滞に悩む状況でした。
今後はあきる野側へ抜けるルートも選択できるため、あきる野:五日市側から、相模湖や八王寺に向って、中央道や圏央道で都内に戻ることも可能です。

混みあうルート一本しか選べない状況より、その状況に応じて様々な道筋を選べる事は、ライダーにとっては朗報!。
「規制されたプランしか進めない」事より、渋滞を避けて走れるコースを自由に選択できる。
実はこの方が、事故やリスクの防止に繋がるのではないでしょうか?。


但し,周遊道路内で過大な事故が多く起きると、再び通行規制が入ってしまうかもしれません。
より一層の安全運転も心掛け、楽しいツーリングをしたいものです。


西の山岳地は、これからが桜の見頃ではないでしょうか?。
奥多摩湖周辺の桜は、なかなかな風情ですよ。

ページの先頭へ

FOR BICYCLE LIFE

suzuki
2011年04月09日 00:24

今回のブログは、自転車を愛する方々へのご挨拶です。

アイドゥのサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
既報どおり、このたび新宿:初台地区と渋谷;松濤地区に、自転車向けの駐輪スペースをご用意致しました。
通勤や通学、その他様々な目的で、都心部に自転車で通われる方々を応援致します!。

さて元々私どもは、モーターサイクルが好きなものが集い、バイク用の月極め駐車場を運営する目的で設立された企業です。
都心部ではバイクを安心して置ける場所に乏しいのが現状で、更には駐車違反の摘発の厳密化の問題にも直面。
特に趣味性の高い中大型バイクは、自宅マンションにも置けないと言う現象も出ています。
また路上駐車を余儀なくされ、その間に遭う盗難や悪戯被害なども、ライダーの悩みの種です。

アイドゥでは、利便性の高い屋内共用型の駐車場を、セキュリティを最重視すると言う方針で運営。
雨風が凌げ、出し入れが楽なパーキングで、多くのライダーたちを、盗難やイタズラの心配から開放してきました。

この「安心のスペース」を、自転車を愛用する方たちにも、使っていただけるようになりました。

高価な外国産のロードレーサーでも、ブランドパーツを組んだバイシクルも、安心して置ける場所が無くて、乗って出かけることも、躊躇していませんか?。
アイドゥでは渋谷と新宿の地区に、その「安心スペース」を用意しました。
日頃は自宅に置いている自慢の自転車を、普段からの通勤用途でもお楽しみください。
屋内でセキュリティ管理が充実してますので、勤務中の長い時間でも不安なく停めて置けます。
また、不意の強風で倒れたり、なんて心配もありません。
屋内でコンセントがあるので、電動アシストのバッテリー充電もできます。
(但し時勢柄、ただいまは節電にもご協力ください。)

※内容や料金は、トップページから「バイク駐車場一覧」の方をご参照ください。
初台:松涛 それぞれご紹介欄がございます。
(お電話でのお問い合わせは、03−5312−1799まで!)
いかがでしょう?。日々の自転車ライフを充実させてみては?。
元々はハーレーなどの大型バイク向けのスペースですので、通路なども広々しています。

ページの先頭へ

自転車通勤応援企画!

suzuki
2011年03月25日 13:18

イメージ

今月より、新宿:初台地区と渋谷;松濤地区に、自転車向けの駐輪スペースをご用意致しました。
通勤や通学、その他様々な目的で、都心部に自転車で通われる方々を応援致します!。

※内容や料金は、トップページから「バイク駐車場一覧」の方をご参照ください。
初台:松涛 それぞれご紹介欄がございます。
(お電話でのお問い合わせは、03−5312−1799まで!)

この度の震災の影響は都内でも深く、ガソリンの売り切れや価格の高騰、計画停電を踏まえた電車の本数減等、予想し得ない事態が起きました。
それにより、日頃の通勤事情でも難を味わっている方も多いと聞きます。

その中でも比較的、行動の自由が妨げられなかったのは、燃料が無くても割と広い行動範囲の取れる自転車だったようです。
もし、この機会に、日常の移動を思い切って自転車に切り替えたいと言う方へ、アイドゥの初台及び渋谷のバイク駐車場を使って頂こうと考えました。

どちらの駐車場も、駅周辺へのアクセスのし易さがあります。この利便性、是非とも活かして下さい!。

又、週末のバイク趣味を充実させるために、体力や健康の維持を、ウィークデーの自転車通勤で行う、と言うのはいかがでしょう?。
バイクも自転車も、どちらも二輪の乗り物ですが、通勤で自転車に接して、持久力とバランス感覚を磨くのも、楽しそうです。

勿論アイドゥの駐車場ですがら風雨を凌げる屋内のスペースで、出入りラクラク電動シャッター付きです!。
一台ごとに区画を割り当てるので、「満車になってしまって今日は入れない:置けない」と慌てる事もありません。
露天駐輪ではチョット難しい、電動アシスト車のバッテリー充電も出来ますし、多少の小物類を置いておくこともOKです。

何より、高価な大型バイクを盗難から守れるセキュリティーも充実しています!。
普段、街場での駐輪が心配で、なかなか乗る機会の無い高級なブランド自転車やオーダーサイクルに、輸入自転車も・・・。
それらも、安心して毎日の移動手段に使えるようになります!。

急に出張を命じられて、そのまま何日か置くことになっても、盗まれることも、イタズラに遭う事もありません。


でも駐車場に自分の自転車を置けても、そこから職場までの距離や時間が気になる???。
ハイ!、それなら、駐車場まで快速で走れる自慢の自転車で来て、そこから職場まではママチャリに乗り換えて行く…。
そんな使い方もできますよ。


如何でしょう?、都心部の自転車ライフも、アイドゥならではの充実空間を、そのままご提供いたします。


※内容や料金は、トップページから「バイク駐車場一覧」の方をご参照ください。
 初台:松涛 それぞれご紹介欄がございます。
 併せて、アイドゥの特徴や利点など、本サイトにて色々とご紹介しております。
(お電話でのお問い合わせは、03−5312−1799まで!)

ページの先頭へ

東京都の災害物資支援の募集情報

suzuki
2011年03月18日 16:30

都庁に、募集窓口が出来たようです。
現在、募集してる品目を限定しているそうです。お気を付け下さい。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm

尚、都庁にはバイク駐車場があり、最初の一時間無料との事。
(駐車できるバイクの許容サイズなどは調べてからお出かけ下さい。)

ページの先頭へ

東北地方太平洋沖地震について

suzuki
2011年03月18日 13:35

このたびの地震において被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。

お陰さまで、アイドゥのスタッフは誰一人とて怪我も無く過ごしております。
また赤坂のお客様サポートセンターも難を逃れ、普段通りの対応をしております。

突発事項の起きない限りは、努めて平常営業に勤しみ、皆さまのバイクライフを応援させて頂きます。
又、復興にお役にたてることがあればと、様々な支援も検討しております。

今後ともバイクパーキングアイドゥを宜しくお願い致します。


ライダーの皆さまへ。

安全運転を!
・計画停電により、信号が使えず、また街灯が灯らず、街の様相が普段と違っています。
 普段よりも交通状況も悪化してますし、歩行者への配慮も含め、さらなる安全運転を遂行しましょう。

バイク用品を活用しましょう。
・余震の不安も残っています。ヘルメットが、避難時に役に立つかもしれません。
 グローブを使うと、逃げ道を塞ぐ障害物を、手掴みで移動できるかもしれません。
 使わずに余っているヘルメット等があったら、緊急時は付近の子供たちに貸してあげると良いかもしれません。

バイクの対処
・本ブログ内の「倒れにくいバイクの置き方」等をご参照ください。
 タイヤの空気圧をしっかり保つと、転倒の危険を減らせる可能性があり、燃費を上げて貴重なガソリンを節約できます。

(再掲載)
バイク仲間で被災地に物資を輸送しようという運動があります
主宰されている五百部 徳雄さんのブログをご覧ください。
http://star.ap.teacup.com/iobe/


その他、自衛隊の各駐屯地でも、救援物資の預かり〜輸送の委託が出来るそうです。
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/03/16a.html

ページの先頭へ

取り急ぎ、主宰されている五百部 徳雄さんのブログをご覧ください。

http://star.ap.teacup.com/iobe/

今回の震災の被災者の方々が一日も早く普通の生活に戻れるように心よりお祈りしています。

ページの先頭へ

今回の大地震では、まだ全容が把握できないほど多くの方々が被災されました。心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ余震が続いていますが、みなさんのバイクは大丈夫でしょうか? 地震に強いスタンドのかけ方を取り急ぎご紹介させていただきます。

基本はサイドスタンドでギアをロウです。

センタースタンドは以外に転倒しやすいです。さらに対策として、以下のことを考慮に入れてください。

1.どうしてもセンタースタンドで保管したい場合は、車どめをしてバイクが前に飛び出して転倒することを防ぐ
2.車高を低くしてサイドスタンドの角度をノーマルのままにしているとバイクは立ってしまいサイドスタンドの反対方向に倒れる危険があります。車高を低くした場合は、サイドスタンドの角度調整を必ずすること
3.タイヤの空気圧が少なすぎると車高が下がりバイクが立ってしまうので、しばらく乗っていないバイクも空気圧はチェックすること。

ページの先頭へ

バックナンバー

最新の記事

05月16日
踏切
05月09日
日頃からスマートに
05月02日
オートバイ月極駐車場 空き状況
04月26日
オイル
04月19日
FCV

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!