スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

feel the wind!

suzuki
2017年02月08日 14:00

イメージ

  風を感じて…
  オートバイは常に、風を受けて、颯爽と走る。

バイクと共に、自然の風合いに身を染めながら移動する。
そこに魅力を感じるという方が多いと思います。

しかし、時に起こる強風は、あまり気持ちのよいものではありません。
それは走行中も、停めている時も同様です。

過日、やや強い風が首都圏を吹き荒れた朝の事…。
通り掛かった街角で、バイク用の車体カバーが落ちていたのを見掛けました。
主(バイク)と逸れて、しょんぼりとたたずむカバーの姿は、ちょっと涙を誘います。

その近くには、車体を外に晒した状態のオートバイがあるのか?

日頃、おもてに愛車を停めている方も多いと思います。
「露天」という環境を配慮すれば、厚手で丈夫なカバーを使いたいもの。
そうなると、高価なカバーを選ぶことでしょう。

カバーひとつでも、紛失すると出費も馬鹿になりません。
備え付けの紐やロック以外にも、ゴムロープ等で巻き付けておくとよいでしょう。
これは、悪天候対策だけでなく、 盗難対策にも繋がります。

簡単にペラペラとカバーが捲れると、容易に車種の特定などされてしまいます。
「どんなバイクがどこに停まっている」という事が、プロの窃盗団に覚られない。
これは、露天駐車の盗難対策の基本です。

ともあれ、風を受けていて気持ち良いのは、走行中だけのこと。
駐車中に、大切なオートバイを風に晒すのは、出来れば避けたいものです。
次に出掛ける時に、良いコンディションで走る為にも、屋根付き・屋内にバイクを入れましょう。

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2017年02月01日 17:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
お問合せいただいた後、担当より、更に詳しい空き状況を折返し連絡致します。
(更新後に満車・空車になった区画もあります。最新情報をご期待ください!)


■JR山手線沿い
 代々木(新宿西方面)渋谷地区
 上野周辺(希少)

■JR東海道線沿い・京浜東北線
 横浜地区(TELにて)

■JR中央線沿い
 吉祥寺〜三鷹付近(TELにて)

■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷
 神楽坂〜江戸川橋周辺

■小田急線沿い
 参宮橋(駅徒歩圏内)

■京王線沿い
 初台(新宿まで一駅)
 桜上水周辺
 柴崎〜布田(調布市内にて屋内型パーキングをご用意しております)

■東急電鉄沿い
 不動前(駅に近く便利です)
 祐天寺・中目黒近隣 <<お問い合わせが増えております!>>

■京急・京急蒲田沿い
 雑色(六郷地区随一の高セキュリティ)

■東京メトロ沿線沿い
 後楽園(東京ドーム)
 三ノ輪 <<お問い合わせが増えております!>>
 浅草近隣
 葛西〜浦安
 江戸川橋
 神楽坂(市ヶ谷・飯田橋)

■都営線沿線近辺
 春日・小石川(三田線・大江戸線)
 浅草近隣
 馬込(大田区内にて屋内型パーキングをご用意しております)
 牛込神楽坂 <<お問い合わせが増えております!>> 
 
■西武近辺
 下井草〜井荻付近(TELにて)

■相鉄近辺
 西横浜(TELにて)

■他に…
 蒲田駅近く
 小松川近隣
 杉並区高円寺〜中野
 などなど


気になる駐車場がございましたら、お電話やメールなど、お気軽にお尋ねください。
その時点での最新情報をお知らせいたします!


◆空き待ち制度のご案内。
 ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
 本命の場所が空き次第、優先的にご案内させていただきます。
 (追加手数料等は一切かかりません)


お問い合わは 03-5312-1799 へ!

ページの先頭へ

ダカール・ラリー

suzuki
2017年01月25日 14:00

毎年一月、年明けから二週間ほど掛けて行われる過酷なラリー。
パリをスタートし、アフリカ大陸を抜けるロングレイドです。

総距離が1万キロに及び、その大半が未舗装。
砂漠や荒野という様相を、ひたすら走り続けます。
そんな環境ですから、一旦出発したら、途中で立ち止まるわけにはいきません。
日々定められたゴール地点に無事に到着しないと、夕食にありつけない。
更に、寝る間を惜しんで深夜までバイクを整備しないと、翌日の走行に影響する事も。
例え主催者側のバックアップ体制があるにせよ、選手達は「命を張っての出走」。
と言っても、過言ではないでしょう。

特にオートバイでの出走は大変なことです。
転倒は付き物ですし、万が一の為のスペア部品の積載も四輪車に比べて限られます。
「バイクの故障が起きたら?」という不安も、ライダーの心理に負荷を掛けます。

ライダーも人間。しかし、バイクは「人間が造った」乗り物です。
メーカーを信頼し、愛車を信頼する事が、何により大切。
そんな強い気持ちを持てないと、ラリーには出場できません。
だからこそ、出走した全ての選手が、順位に関係なく、称賛されるのですね。

そして各メーカーは、競技での走行実績を解析しつつ、新車の設計に反映するようです。
私達がバイクに安心して乗れるのも、ラリーに出る「勇者」のおかげといえましょう。


走破性に優れたオフロードバイク。

悪条件下でも安定感を出す為に、大柄に造ってある事が多いもの。
車体が予想外に大きかったり、ハンドル幅が広かったりする例が多々あります。
駐車場探しも、エンジン排気量だけで決めると、意外と収まりに困るかも?

停める場所は、慎重に選定してください。

ページの先頭へ

天神様

suzuki
2017年01月20日 14:00

学生さんの中には、受験の時期を迎えている方も多いと思います。
寒い中大変ではありますが、良い結果になりますよう、僭越ながら応援しております。

学問の神とされる菅原道真。
首都圏で試験に挑むにあたり、湯島天神へ参拝する方もいらっしゃることでしょう。

文京区は湯島の辺りは、アイドゥのスタッフにもゆかりある地域。
江戸川橋や小石川のバイク駐車場から、根津や上野方面のパーキングへ向かう…。
そんな時に、付近を通過することもあります。

神社というのは、非常に尊い場所。
整地され、木々に満たされた空間は、訪れるだけでも、心の癒しになることがあります。

例えばツーリングに出かける朝、近くの神社の前を通って行く…。
それだけで気持ちが落ち着いて、「安全運転で行こう!」という気持ちになるかもしれません。

新車を買ったときに、安全の祈願をしたり、お守りを授かったりする。
そんなライダーさんもいらっしゃるでしょう。

これから免許を取る方も、検定や学科テストの合格祈願をしてみてはいかがですか?

ページの先頭へ

Fresh!

suzuki
2017年01月11日 14:00

新年を迎えました。お正月は如何お過ごしでしたか?
一月と言えば正月。そして初旬には「成人の日」です。
新成人のみなさん、「大人への仲間入り」、おめでとうございます!

スマートフォンなどが普及して、広く多く、様々情報が簡単に手に入る時代です。
でも、リアルな世界で、「実際」を感じ取ることも、人間には大切なことです。

その「実際」を感じ得るために出かけるには、移動する手段が必要。
その一つとして、「オートバイに乗る」という選択肢があります。


公共交通機関による、経路や時間の制約を受けずに、バイクを自ら走らせる…。
ルートも、タイミングも、自分で考えて、自ら決めて、他力に頼らない行動。
むき出しの体で、気候や風景をダイレクトに感じ取りながら、目的地へと進む。

そう、二輪車に嗜むことは、とても格好の良い、大人の趣味なのです。

二十歳を節目に、「バイクに乗る人」になってみませんか?


さて、オートバイも法的には車両です。
外に放置せず、安泰に停めておく場所を用意することが必須。

ただ走るだけではなく、駐車も考えた行動を取るのが、大人のバイク乗り。
その点では、私共アイドゥを、大いに頼ってくださいね!

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2017年01月06日 14:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
お問合せいただいた後、担当より、更に詳しい空き状況を折返し連絡致します。
(更新後に満車・空車になった区画もあります。最新情報をご期待ください!)


■JR山手線沿い
 代々木地区

■JR東海道線沿い
 横浜地区(TELにて)

■JR中央線沿い
 吉祥寺〜三鷹付近(TELにて)

■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷
 神楽坂〜江戸川橋周辺

■小田急線沿い
 参宮橋

■京王線沿い
 初台
 桜上水周辺
 柴崎〜つつじヶ丘
 布田〜国領

■東急電鉄沿い
 不動前(西五反田)
 祐天寺〜中目黒

■京急・京急蒲田沿い
 雑色(六郷地区随一の高セキュリティ)

■東京メトロ沿線沿い
 小石川・後楽園(東京ドーム、白山通り)
 三ノ輪(TELにて)
 浅草近隣
 葛西(浦安の方もどうぞ)
 江戸川橋
 神楽坂

■都営線沿線近辺
 春日(三田線・大江戸線)
 浅草近隣
 馬込駅徒歩圏内
 牛込神楽坂 
 
■西武近辺
 下井草〜井荻付近(TELにて)

■相鉄近辺
 西横浜(TELにて)


尚、年末年始の業務休止期間を挟んでいるため、早々に売れ切れている場合がございます。
また、急遽空く区画も出る可能性があります。
気になる駐車場がありましたら、お電話やメールなどでお気軽にお尋ねください。
その時点での最新情報をお知らせいたします!


◆空き待ち制度のご案内。
 ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
 本命の場所が空き次第、優先的にご案内させていただきます。
 (追加手数料等は一切かかりません)


お問い合わは03-5312-1799へ!

ページの先頭へ

2017年 スタート!

suzuki
2017年01月01日 00:00

昨年中は、大変お世話になりました。

2016年は、ライダーの皆さんにとって、どんな年でしたか?

私的に思うのは、オートバイのタイプの多種化を感じる近年です。
多目的で路面を選ばないアドベンチャースタイルのバイクが多く登場したり、
外車を中心に、かつての名車の雰囲気を醸し出したビンテージな様相を持つオートバイも増えました。
また、国内メーカーが限定数量で発売した、高額なレーシングバイクの公道向け仕様の登場など!
色々と、目を見張る点の多かった年だと思います。

メーカーではない私共の役割は、今年も昨年と同じ。
未だ撲滅しない「バイクの盗難」を防げる、安心して停められる駐車場を提供することです。

登場が楽しみなブランニューの新型車も、往年の名車も、安心して置いてもらえる月極パーキング。
ライダーの立場に立って、今年も頑張ってまいります。

今年もバイクパーキングアイドゥを宜しくお願いします!

ページの先頭へ

クリスマス後日談…。

suzuki
2016年12月28日 14:00

皆さんのところには、サンタ・クロースは来てくれましたか?
大人であっても、純粋な気持ちと強い願いがあれば、来てくれるらしいですよ…。


     ☆彡 ☆彡 ☆彡


イブの前日、アイドゥのオフィスに、サンタから電話がありました。

「実は数名のライダーから、新車バイクのプレゼントの依頼を受けておるのじゃが…」
というお話が始まりました。

しかし、指定された駐輪場が、新車を置くのに適していない例が多々ある、との事。

曰く、「クリスマスプレゼントは、そっと室内に置いて帰るのが習わし。
屋外やボックス型の保管庫には、高価なバイクを置いてはならないのじゃ!」


なるほど、その通りです。

しかし幸い、アイドゥは屋内タイプの自走式のガレージタイプ

「どうか、私共アイドゥの利用者の所には、安心してオートバイを停めて帰ってください。」
と説明し、サンタさんには納得してもらいました。

アイドゥのユーザーさんは、きっといいプレゼントが受け取れるはずです!


ところが、イブの夕刻、またサンタさんから、慌てた様相で電話が来ました!

「いったいどうすればいいんじゃ!?
アイドゥのバイク駐車場は入退場の管理システムが強力すぎる!
盗難対策のセキュリティが完璧で、忍び入るスキが全くない!
これでは中に入ってプレゼント置いていく事ができない! ダメだ、ワシャ帰る!」

と、相成りました。


     ☆彡 ☆彡 ☆彡


ああ、やっぱり私たち大人には、サンタ・クロースは無縁なのですね…。(^^♪

ページの先頭へ

お蕎麦

suzuki
2016年12月21日 14:00

吉祥寺・三鷹方面から、調布市内への駐車場への巡回。
その際、ちょっとルートを逸れると、深大寺の付近を通ることに。

格式伝統のあるお寺であり、気高いオーラを感じるルート。
ついでに、地域名産の蕎麦にありつく…。
あ! いや、仕事をサボって食べに行っている訳ではありませんよ…?


ツーリング先で、寺院などを見学して、昼食にはお蕎麦を食べる…。
そんなパターン、結構多くないですか?


茹でたてをキリッと冷水で絞めて、せいろ盛りを嗜むのもよし。
寒い今の時期なら、出汁汁に浸かった温かいものをいただくのもよし。
蕎麦は日本の四季や風土に、とてもマッチしている食べ物です。

オートバイで走って、やや疲れた時に食べるのが、また堪らない!
実はビタミンやアミノ酸などが豊富という蕎麦。
長い時間バイクを走らせた時の、疲労を癒し栄養を補う意味でも、ライダーに向いた食べ物なのかも?

そしてお蕎麦の名店は、遠出した先ならず、都心部にも多々あるのが嬉しいもの。
先程の深大寺もそうですが、住んでいる地域にも、美味しいお店はあるものです。

ツーリング先で温かい一杯を。
そして駐車場にバイクを置いて帰宅する道すがらでも…。
アイドゥの駐車場は屋内タイプです。
場内にヘルメットを置いて、手ぶらでお店に寄り道できます!

ページの先頭へ

冬の趣き

suzuki
2016年12月15日 14:00

都心から僅かに離れた私の自宅地域は、冬場の朝晩の冷えが、少し身にしみます。

ただでさえ冷たい気候の時期。
バイクで出かける際は、できれば早朝や夜間を避けたいところです。
日常の用途では、そうはいっていられない場面もありますが、寒さは辛い!

冬のツーリングを楽しむなら、日光が出ている明るい時間帯に出発。
そしてドップリ陽が暮れる前には、近隣まで戻って来られる。
そんなルートを考えて出かけるのも一考です。

特に朝方は、少しでも陰になっている所は、路面凍結の恐れがあります。
転倒のリスクを回避するにも、オートバイに乗る時間帯を配慮するのが、大人の嗜みです。


寒さは、ライダーの身体を緊張させる面もあります。

家から駐車場までの移動は、やや面倒なのも事実。
しかし、この時間はバイクに乗る上で、ちょっとした準備運動にも繋がります。

パーキングまで、歩いていくのか?或いは、小さなセカンドバイクで行くか?
自転車を使う方もいるのかな?

いずれの手段でも、バイクに乗る前に、少しの時間、寒い気候に身を預ける一時。
この時間が、気温に体を馴染ませる良い機会になります。

冷たい空気に呼吸が馴染み、足腰が適度に暖まる…。
駐輪場までの移動は、ライダーの暖気に、大変有意義です!


もちろん、バイクの調子を整える事も大切です。

停めたままのアイドリング〜停止暖気を長くしても、熱くなるのはエンジン周囲だけ。
ゆっくりとした速度で走行し、徐々にエンジンを暖める。
同時に、タイヤやブレーキにも、一定の熱を入れていきます。
チェーンやサスペンションの動きをスムーズになるにも、暖気が必要。

停めたままでは暖まらない部品が、バイクには多数あるのです。
ベテランライダーの中には、「走り始めのシートの堅さ」にも、気を配る人がいるようです。

「最初はゆっくり」は、バイクのみならず、乗り手の感触にも有効なことです。
その日の気温や風の具合を感じ、今日一日のライディングをイメージするのは重要です。
また、特に朝方の冷えた路面に対しての用心にもなるのです。


ということで、暑さから解放された中で、オーバーヒートのリスクも減っている冬。
むしろ今の季節こそ、気も良く乗れるともいう方もいらっしゃるでしょう!

ライダーも愛車も、万全な状況の中で、ウインターライディングを!

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!