スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

都内でも気温が上がらず、冷え込みがっ厳しい日が続くようになりました。
率直に言って、バイクに乗るには適さない季節ですから、もしツーリングに行くなら、のんびりプランがベストといえます。

1月19日(水)には、アイドゥの『スタッフツーリング』があります。
今回は、そんな「のんびり感覚」を具現化したいと思います。

千葉:館山を訪れ、ゆっくりと走り、美味しいもの(きっと魚中心かな?)を食べて帰ってきます。

房総:特に南房総地区は比較的温暖な気候に恵まれる地域と噂されています。
もし、好天に巡り合えれば、つかの間の暖かさを味わえるかもしれません。

パーキングをご利用の皆さま、宜しければ、私たちと共に、春を先取りに行きませんか?。
お問い合わせ、お待ちしております。

ページの先頭へ

2011年スタートです!

suzuki
2011年01月07日 13:27

イメージ

新しい年がスタートを切りました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?。

お正月の期間、不精な私は殆どを都内で過ごしておりました。^^

でも「寝正月」だけでは、体が鈍って仕方がない・・・。

そこで、暮れには不動前と祐天寺、そして横浜の、新春早々には渋谷松濤の・・・
各パーキングを巡回して参りました。

お正月の間は道が普段より空いていて、スクーターを走らせていても、なかなか気分が良いものです。
これでもう少し暖かければ最高なのだけど、渋滞のない都内は、意外と空気も澄んでいて、清々しさもありました。


さてさて、今年もアイドゥでは、ライダーの皆さまに貢献しながら、バイクを皆さまと共に楽しめる環境を作って参る所存です。


早々ですが、1/19(水)には今年最初の「スタッフツーリング」が予定されております。
(今月は千葉方面に出向きます)
興味があるお客さま、是非お問い合わせください。


今年もバイクパーキングアイドゥを宜しくお願い致します!。

(庭先で愛車に飾りを盛って、安全祈願しました。)

ページの先頭へ

今年のバイクライフ・・・

suzuki
2010年12月26日 11:59

イメージ

2010年も間もなく終わります。皆さんは今年、バイクで何処へお出かけになりましたか?。

今年は夏の時期の暑さが厳しく。殆ど秋の気配を味わえなまま、いきなり寒くなったような、東京の気候でした。
何となくツーリングに行くタイミングを逸したような、そんな感じで過ごされ方もいらっしゃるのでは?。

そんな中でも、私的には幾つか、楽しい思い出が出来ました。

一つは、今年からアイドゥで始めた「スタッフツーリング」でのこと。
11月の晴天の日、葛西地区や江東、そして横浜など、様々な地域の方々と共に、楽しく富士五湖周辺を走りました。
この日に見た富士山の雄大さと、紅葉の美しさは、忘れられません。


また、ロードレースに参戦する仲間を応援するため、サーキットに行ったこともあります。
ただ応援するだけではなく、出場の作業を手伝うために、ピットの中まで入ったことも、なかなか貴重な経験です!。


来年も、バイクを通じての様々な楽しみを模索して、皆さまと思い出を共有できたら嬉しいな!。

写真は11月の富士山。スタッフツーリングの途中で撮影。

ページの先頭へ

サイトリニューアルです!

suzuki
2010年12月26日 11:45

お気付きになった方もいらっしゃるかと思いますが、この度、アイドゥのインターネットサイトがリニューアルされました!。

アイドゥのパーキングの特徴や利点が、以前にも増して判り易く伝わるようになったらいいな!、と思っております。。
また、私たちがどのような拘りを持って、バイク専用パーキングを運営しているか?、改めてご理解いただければ幸いです。

暮れの慌ただしい時期ですが、お暇がありましたら、ご一読いただけたら嬉しく思います!。

これからも「バイクパーキングアイドゥ」を宜しくお願い致します。

ページの先頭へ

忙しい時期こそ・・・

suzuki
2010年12月17日 18:42

やはり12月と言うのは、忙しく慌ただしくなりがちです。

只でさえ忙しい時期に、道路工事の繁忙も重なって、道路が渋滞し、予定が思い通りに遂行できないもどかしさ・・・。
でもやはり、常に気持ちに余裕を持って、安全運転を心掛けたいものです。

こんな多忙期に、もしバイクがトラブッて、出先で動かなくなったら、余計に厄介なことになっちゃいます。
少しでも時間がある時に、普段忘れがちなバイクの基礎整備にも、気を向けておきたいものです。


ガス欠なんて事態は悲しいから、普段よりちょっと早めに給油する・・・。
その時に出来れば、タイヤの空気圧のチェックや、チェーンの張り具合の確認などもいっしょに?。
そんな、ちょっとした時間を使って、目を配らせておくと、パンクなどのトラブルは、回避できるかもしれません。

今はレッカーサービスなどもあり、「バイクが走らなくなった」と言う最悪の時でも、救済の道が広がりました。
でも寒く忙しい季節、動かないバイクの傍らでレッカーを待つのは・・・正直、辛いものです。

忙しい時期こそ、きちんとした基礎整備を、また簡単なメンテを怠ることのないよう、そんな余裕を作りたいところです。

アイドゥでは、駐車中に基礎メンテを代行してしまう、そんなプランなどもご用意しております。
上手く活用して下さい。

ページの先頭へ

一月のスタッフツーリング

suzuki
2010年12月17日 13:21

来年の一月のスタッフツーリングのお話です。(わ!、もう来年の話題?!)

この回は、1月19日(水)に、千葉は舘山方面へ出向きます。

正月が過ぎた年明けの寒い時期なので、少し待ったり気分で過ごしたいところ。
そこで、海を眺めつつ魚を食べたり・・・と言う感じの、気軽なショートトリップです。

ゆったりと走ることになると思うので、どうぞお気軽にご参加ください。

詳細が決まり次第、また告知致します。乞うご期待!。


ページの先頭へ

暮れに向けて・・・

suzuki
2010年12月10日 12:00

12月に入り、嫌でも冬を意識するような気温の日も出て来ました。
皆さま、いかがお過ごしですか?。

この時期になると、毎年のように、暮れからお正月の休みの間、バイクをどうしよう?、と言うご相談を多く頂きます。

「年末年始の帰省中に、バイクを何処に置いておくべきか?」
「海外に行くのだけど、その間はバイクはどのように保管すればいいの?」

など・・・。
休みの間、長く家を空けて出ている際の、バイクの盗難や悪戯などを考えると、不安に思う方も居られるようです。
特に訳在って路上や屋外に駐車している方は尚更。都内でも不意に大雪が降ることもあるし・・・。

そんな訳で、安心して休暇を楽しむためにも、出来れば駐車場しておきたいものです。
この際ですから、アイドィのような、セキュリティーが効いた屋内の駐車場を確保しちゃいませんか?。
アイドゥに入れば、イタズラ被害も、盗難の心配も無くなります。

それに雨や雪にバイクを晒す事もなく、愛車の調子を保持できます。是非検討してみて下さい。


(因みに盗難やイタズラのリスクは、休暇中のみならず、日頃平日でも狙われる可能性もあります。)

ページの先頭へ

ご報告

suzuki
2010年12月10日 11:27

8日に予定していた「スタッフツーリング」ですが、早朝の時点で雨が残っていたため、中止とさせて頂きました。
ご期待頂いた皆さまには申し訳ありませんが、安全を優先致しました事、ご了承くださいませ。

スタッフツーリングは、来年も開催致します。まずは一月の企画が決まり次第、またご報告します!。
アイドゥの恒例企画になるように育てていきたと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

ページの先頭へ

駐車場で充電

suzuki
2010年12月03日 12:12

タイトルだけ見ると、電気自動車やプラグインカーの事のようですが、ちょっと違います。
バイクのバッテリーの保全についてです。

前回のブログで・・・、
「アイドゥの駐車場には100Vコンセントがあり、充電器があれば停車中にバッテリーを回復出来る。」
と述べました。

コンテナボックスや露天駐車と違う、屋内の物件のメリットの一つが、電源の設備です。
折角の晴れた休日、もしバッテリーが弱ってしまいエンジンが掛らず、「今日のツーリングは中止か?」なんて、勿体無い話です。
でもコンセントから電気を取って充電出来れば、そんな事態を回避できます。

アイドゥでは、「トリクル式充電器」を使って、駐車中のバイクのバッテリの電力を上手く保持する方法が流行(?)です。
トリクル式はバッテリに負担が掛らない程度の電流を常に送り、また満充電になると回路を止めて、過充電にならない仕組みだそうです。

探してみると、バイク向けに体裁よく造られた、12Vのトリクル充電器が結構と市販されており、一つ持っておくと、非常に頼りになります。

クルマでは、バッテリ同士をケーブルで繋いで「救護」してる場面を、稀に見掛けます。
そうやって、上がってしまったバッテリを強い電気を送って強制的に回復させてもエンジンは掛ります。
が、バッテリ本来の性能は完全に戻らないそうです。

近年のバイクはインジェクション:ABSの装備の他、GPSナビを使う例など、電気を消費する例が増えました。
時計なども付き、待機電力も意外と使われている様子です。
出掛け際、「あれ?、エンジンが掛らない!?」なんて、慌てたくないものです。
その為には、日頃からバッテリの保全が出来る環境にバイクを停めて置くのが理想です。

駐車している時間すら無駄なく有効に!。コンセントのあるアイドゥの駐車場を、是非活用して下さい。

ページの先頭へ

グリップヒーター

suzuki
2010年11月26日 16:02

そろそろ、防寒対策を考えておかないと、特に朝晩のライディングが辛くなり始めました。
日中の陽気に釣られて薄着で出掛けると、夕刻や夜、予想外に冷える事に驚きます。

私のバイクには、ハンドルにグリップヒーターを着装していますが、もう既に、日没後には稼働させています。^^
ツーリングでも、市街地の移動の時も、うっかり薄手のグローブで出掛けてしまった時などは重宝します!。
スイッチオン!で即時に手が温まるので、グリップヒーターは本当に助かります。

冬場など、バイクに乗ってなくても、どうしても手先が凍えるもの。
とりわけバイクでは手先や指先が冷たい風に晒されますから、手の冷え対策は、ライダーにとっては課題です。

手が悴むと実に辛いですし、時には「痛い感覚」になることも?。
安全のためにも,なるべく手を冷えないようにして、レバーやスイッチ類の操作がしっかり操作できる様にしたいものです。。

手先の冷えは、指や手の毛細血管の血流にも影響して、更には腕全体の疲労に繋がることがあるようです。
グリップが温まることで、肩や腕の不調も最小限になり、より快適なライディングが可能になります。


また、グリップが暖かいと、「ハンドルを確実に握り、よりよいライディングポジションを意識出来る。」、そんな効果も出てきます。

これはグリップヒーターを実際に使っていることから得た実感です。
以前は無意識に、「冷たいグリップは余り触りたくないから、握らずにグリップを抓む感じで済ませちゃう」様な握り方になっていました。
ところが、寒い中で暖かい物に触れるのは嬉しいこと♪ですから、手の平と指の全体で、その暖かさを感じて居たくなります。
その結果、必然的に、ハンドルを正しく握るようになるのです。


冬は厚手のグローブを使うのが基本ですが、厚手でもヒーターの温もりは頼もしく伝わってきます。
もし機会があれば、是非とも一度、「暖かいハンドル」を体験してみる事をお勧めします。

難点は、電熱を使うため、電気:バッテリーに負担が掛ることでしょうか?。
そこは充電器を用意しておけば、停車中にバッテリーを回復させることが出来ます。

アイドゥの駐車場には100Vコンセントがあるので、上手に活用し、暖かく安全な冬をお過ごしください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!