スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

秋と大空とオートバイ

suzuki
2016年11月09日 14:00

イメージ

天高く、バイクも冴える秋です。
多少の肌寒さもありますが、綺麗な青空に巡り合える日もあります。
ツーリングには最高の時期です!

また、新たにオートバイに乗り始めようという方々も!
この季節をぜひとも味わいながら、走ってみてください。
そして初めて買うバイクは、ぜひともアイドゥに停めてください!


画像は、先日の物です。
オフィスへ向かう途中の道すがら、あまりに空が良いので、一枚撮りました。


こんな晴れた日はバイクに乗っての、駐車場の現場周りが気持ちいいのですが…。

澄み渡った空の下、東浅草のパーキングを中心にした巡回コースを妄想…。
「きっと電波塔(スカイツリー)を眺めながらのルートになるんだろうな…」
或いは横浜地区の月極駐輪施設へ、第三京浜を流して行くのも気持ちよさそう…。
そうそう、祐天寺から馬込の方へ向かう途中の天ぷら屋さん。ランチ天丼が美味かったな!(^^)/

ああ、いろんなことを考えてしまい、仕事が捗らないのは困るな…。
しかしバイク駐車場の業務と言えども、事務所の業務だって大切です(^^♪ 

さて、頑張ろう。小石川駐車場の付近の喫茶店の、うまいコーヒーの味を思い出しながら…。

ライダーの皆さん、この季節はどこへ走りに行く予定ですか?

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2016年11月03日 18:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
お問合せいただいた後、担当より、更に詳しい空き状況を折返し連絡致します。
(更新後に満車・空車になった区画もあります。最新情報をご期待ください!)


■JR山手線沿い
 代々木近隣
 駒込
 上野〜御徒町

■JR東海道線沿い
 横浜地区(TELにて)

■JR中央線沿い
 高円寺(希少)
 吉祥寺〜三鷹付近(希少)

■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷
 神楽坂近隣含め(TELにて)

■小田急線沿い
 参宮橋(駅徒歩圏内)
 豪徳寺(問合せ多!)

■京王線沿い
 初台(新宿までわずかな距離です)
 桜上水周辺
 柴崎〜つつじヶ丘、布田〜国領
 ★調布市内のバイク駐車場にて、今だけのお得な契約プラン有り!
 (諸条件などあり。お気軽にお尋ねください。)

■東急電鉄沿い
 不動前(TELにて)
 祐天寺(中目黒)
 池尻大橋(お急ぎください!)

■京急・京急蒲田沿い
 雑色〜六郷地区

■東京メトロ沿線沿い
 小石川・後楽園(東京ドーム)  << 問合せ多!
 三ノ輪(TELにて)
 浅草近隣
 葛西〜浦安
 西船橋(TELにて)
 江戸川橋(今後は混み合うことが予想されます)

■都営線沿線近辺
 春日(三田線・大江戸線)  <<今のうちに押さえてください!
 浅草近隣
 馬込駅近く(今後は混み合うことが予想されます。)
 
■西武近辺
 下井草〜井荻付近(希少)

■相鉄近辺
 西横浜(TELにて)

■その他
 世田谷船橋・千歳、三軒茶屋付近、小松川地区などにも屋内型バイク置き場があります。
 渋谷付近の方は代々木の駐車場のご検討を!
 市ヶ谷・飯田橋・四ツ谷の皆さまは、江戸橋や神楽坂地区のパーキングを!
 ぜひお問い合わせください!


◆空き待ち制度のご案内。
 ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
 本命の場所が空き次第、優先的にご案内させていただきます。
(追加手数料等は一切かかりません)

お問い合わは03-5312-1799へ!

ページの先頭へ

50cc

suzuki
2016年10月27日 14:00

今回も原付のお話です。
50ccの、いちばんミニマムなクラスの話題です。

速度は30m/hまでの制限で、右折時には自転車同様に二段階。
と、大きなバイクに乗る立場からすると、それは一種の「制約」にも見えてしまいます。
しかし、免許も取得しやすく、最小限のスキルがあれば扱える。
オートバイに初めて接する人の為にも、絶対に必要だと思います。

私が初めて乗ったのも、家にあった50ccのスクーターでした。
原付クラスでも「バイクに乗って街を走った」という実感に、興奮したのを覚えています。
それに飽き足らず、その原付バイクが教習所へ向かう手段になったのです。
やがて大型バイクに乗れるようになっても、扱いが楽な原付は日頃から重宝しました。

50ccから始めて、250ccや400ccクラスを経て、さらに大きなバイクへ…。
そんな流れを経験した人も多いと思います。
小さなバイクに乗っていた頃が懐かしい最近です。


一方で、今もまた、原付が欲しいと思うことがあります。
というのは、私の地元では、最寄駅の駐輪場に、50ccまでしか置けないのです。
実際、そんな事情で原付を手放せないビッグバイクライダーさんも多いのでは?

日頃の用足しや出勤の為に、自宅に原付を持っているという話は、よく伺います。
そんな小さなバイクで、パーキングに来て、ビッグバイクに乗り換えてツーリングへ…。
前回も記したとおり、アイドゥのお客様にも、同様の使い方をしていらっしゃる方が大勢います。

中には、駐車場まで歩ける距離だけど、あえてミニバイクで来る方も!
曰く、「どうせヘルメットを被るんだし、自宅の付近が坂道だから、エンジンがある方が楽。」
とのことで…。

普段使いに適した小さなバイクと、休日に嗜む大型オートバイを使い分ける。
そんなモータサイクルライフは、いかがですか?

ページの先頭へ

原付バイクを使いこなそう!

suzuki
2016年10月20日 14:00

今月初め、国内大手二社が、50ccバイクを共同で手掛けることを発表!

既にご存知の方も多いと思いますが、これは私たちアイドゥのスタッフも、ちょっと驚き!

競合しあうメーカーが開発〜製造までを一本化するというのです!
OEM自体は今までも例はありましたが、設計まで含んで共同とは!
趣味性の高いバイクの世界では、滅多に無い事例になりそう。

しかし一方で、広く一般の人が接する50ccクラスです。
丈夫で扱いやすく、安全且つ安価な製品を多く供するという面では、多くのメリットもあるのかもしれません。

そんな原付バイクですが、大型二輪向け駐車場のアイドゥでも、停まっている姿をよく見掛けます。

その主は、皆さんそれぞれ、中型〜大型のオートバイを楽しんでいるライダーさん達です。
と同時に、50〜125cc級の小さめのバイクも所有しているのです。

趣味で乗るオートバイはアイドゥに置き、手元にはミニバイクを停めて置く。
ツーリングの時は、家から原付で駐車場へ来て、乗り換えての出発!

このような使い方をする方が、たいへん多くいらっしゃいます!

例えば、住んでいるマンションには規約で125ccまでしか置けないが、やはりビックバイクに乗りたい!
或いは通勤で、職場の駐輪場には50ccしか停められない。

そんな事情のある方々もいらっしゃると思います。

色々な理由で、普段は小さなオートバイしか乗れない、というのなら…。
その小さなバイクを日常で活用して、休日にはアイドゥに停めているオートバイを味わってください。

お住いの徒歩圏に、良い環境の月極バイクパーキングが無い、と嘆く必要はありません。
小さなバイクがお手元にあれば、歩くよりもはるかに楽に、良好な駐輪施設へ行けるのです。

事実、アイドゥのスタッフの中にも、原付をパーキングと家の移動手段にしている者がおります。

小さいバイクは、ちょっとしたお買い物などの用足しにも便利です。
原付級は税金や保険料の負担も軽めだし、うまく活用したいところです。

そんなわけで、

    「近くにパーキングが見つからない」を、
    「意外と近い所にアイドゥのパーキングがあった!」

に変えてくれる原付バイクの存在。

メーカーさんには、これからも質の良い便利なバイクの提供をお願いします!

ページの先頭へ

MOTOGP 日本グランプリ

suzuki
2016年10月13日 14:00

この週末、いよいよ開催! 二輪ロードレース世界選手権 日本GP!

昨年は雨模様のレースでしたが、さて今年は、どんな展開になるか!?
簡単に、各クラスの注目ポイントを確認してみましょう。
 

まずは何といっても、トップカテゴリーのMotogp。
今年は14戦のうち、8人のライダーが優勝を飾る、という展開。
クラス初勝利を得たライダーも出ている状況下。
今回の日本GPで、9人目の優勝者が出るか?、と話題になっています。
或いはポイントランク上位人が意地を見せるか?
残りのレース数は僅かになりますから、今回の成績が、総合優勝の行方に影響するかもしれません。

Moto2クラスは、ランク上位2名のポイント数の差が非常に拮抗!
そこへ、最近になって好調さを得たライダー数人が、その存在感を強めて来ています。
かなり混戦になる可能性がありますが、もしかしたら、日本の地で「君が代」が聞けるかも?

Moto3クラスは、既にチャンピオンが決まっています。
でもまだまだ、ランク2位以下のライダーの争いが続いています。
そして今回、何より注目は、日本人女性ライダーの参戦でしょう!
その走りっぷりがどんなものか? 要チェックです!


さて、走りの醍醐味を感じる事こそが、レース観戦のツボです!
一方で私は、他にも注視してしまう点があります。
それは時折テレビカメラが入って映される、ピット内やパドックの様子。

レースのトップチームは、どんな環境でオートバイの整備をするのか?。
ピット内でのバイクの停め方に工夫などはあるのか?

などなど、二輪駐車場の運営で、何か参考になることはあるかな?
何時も気になってしまいます。
ちょっとした職業病なんでしょうかね?

さすがに月極駐輪場に、ワークスチームのピットと全く同じ設備は難しいものです。
しかし、ピットもアイドゥでも、屋内にバイクを停める形式は同じ。
活かせそうなことがあれば、レースのノウハウ、少しでも取り入れて参ります。


お断り……
    メーカー名や選手の名前など、固有の情報には触れずに記しています。
    様々な情報は http://www.motogp.com/ などのサイトなどで…。

ページの先頭へ

ブレーキレバーの握り具合

suzuki
2016年10月06日 14:00

ABSの義務化の話題から、今日もブレーキについて触れます。

バイクに乗り出す時、まずはブレーキの利き具合の確認をすると思います。
で、恐らくは、停めている場所から通りへオートバイを出すために、押して歩いているときです。
誰もが、無意識のうちに、バイクを取り回しながら、です。

愛車を押しながら、チョイチョイとバーを引きながら、調子を調べているはずです。
(アイドゥでは騒音等の配慮の為、原則として場内ではエンジンを止めていただいています)

屋内型のパーキングのいいところで、場内の床はコンクリート。
下が滑らないので、制動状況をしっかり確認できるわけです。
なので、効きが良くない場合も、無意識のうちに、実感できます。

そう、特に意識せずバイクを押していれば、ブレーキのチェックが済みます。

ところが、停めている場所が、砂利道だったり、土の上などだと…。

レバーを引くと、割と簡単にタイヤがロックして止まってしまうこともあります。
これでは、ブレーキの具合を、意識しないと感覚的に掴み取れません。

その日の天候などでも、足元の状況は何時も変わります。
綺麗に整った舗装なら良いですが、そうではない駐車場も、意外と存在します。

それ以前に、下地の整っていないところは、取り回しも面倒ですが…。

特に意識なく、フロントブレーキの具合が判る。
アイドゥのように屋内型のバイク駐車場での、ちょっとしたメリットです。

ページの先頭へ

アイドゥバイク駐車場 空き状況

suzuki
2016年10月01日 14:00

☆お問合せいただいた順に、逐次ご案内をしております。まずはお問い合わせください!
更に詳しい最新情報は、担当者からの折返しの連絡にご期待ください!
(更新後に決まってしまった区画もあります。最新の情報を返信致します)


■JR山手線沿い
 代々木
 渋谷(TELにて)
 上野駅徒歩圏内

■JR東海道線沿い
 横浜地区(TELにて)

■JR中央線沿い
 高円寺(残りわずか件)
 吉祥寺〜三鷹付近(稀少)

■JR総武線沿い
 飯田橋〜市ヶ谷、神楽坂近隣含め(TELにて)

■小田急線沿い
 参宮橋(駅徒歩圏内)
 豪徳寺(お急ぎください)

■京王線沿い
 初台(駅徒歩圏内))
 桜上水周辺
 柴崎〜つつじヶ丘、布田〜国領
  調布市内のバイク駐車場にて、今だけのお得な契約プラン有り!
  (諸条件などあり。お気軽にお尋ねください)

■東急電鉄沿い
 不動前(TELにて)
 祐天寺・中目黒近隣(TELにて)
 山下・松原

■京急・京急蒲田沿い
 雑色(南六郷地区)   

■東京メトロ沿線
 小石川・後楽園(東京ドーム)
 三ノ輪(TELにて)
 浅草近隣
 葛西〜浦安
 西船橋(TELにて)
 江戸川橋(今がチャンス!)

■都営線沿線近辺
 春日(三田線・大江戸線)
 浅草近隣
 馬込駅徒歩圏内
 
■西武近辺
 井草〜井荻周辺(TELにて)

■相鉄近辺 :
 西横浜(TELにて) 

■その他
 清澄白河駅付近、小松川地区などにも屋内型バイク置き場があります。
 ぜひお問い合わせください!
    

空き待ち制度のご案内。
ご希望のパーキングが満車の場合、空きのある他の駐車場への入庫をおすすめします。
本命の場所が空き次第、優先的にご案内させていただきます。
(追加手数料等は一切かかりません)

お問い合わは03-5312-1799へ!

ページの先頭へ

アンチロックブレーキ

suzuki
2016年09月29日 14:00

不意な急ブレーキの時に、タイヤの無用なスリップ・ロックを回避する。
それがABS アンチロックブレーキシステム。

オートバイでも徐々に普及しつつあります。
そしてついに、標準装備として着装になることが決まっています。

2018年中に発売の新型バイクには全て義務着装に。
メーカーは、ABSまたは前後連動型のブレーキが無いバイクを、売ることが出来なくなります。

ことブレーキは重要な安全装置。
よりセーフティになることが喜ばしいのは事実です。

一方、複雑な仕組みは製造コストと整備の際の手間賃などにも影響します。
ユーザー側の負担も、安全との引き換えで、ちょっとだけ掛かることになるかもしれません。


ABSの件では、もうすこしだけ、気に留めておくことがあります。


まずは、既に私たちが乗っている、販売済みのバイクは??
こちらには、後付けする必要はなく、走れなくなることはありません。

では、現在販売さている、新車のオートバイは??
これも、2021年中には付けないと、継続販売が出来ません。
ブレーキの設計変更がままならず、ABSなどの装備が出来ないバイクは…、
残念ながら、製造中止になってしまう可能性があります。
あるいは、これを機に大きなモデルチェンジを受け、ABS付のブランニューモデルに切り替わる可能性も?

いずれにせよ、現行新車の中で「欲しいな!」と思っているバイクがあったら??
購入の検討を急いだ方が良いかも知れません。

繰り返しますが、ブレーキは重要保安部品です。
私個人は、私物のスクーターをABS付の物に買い替えたい願望を持っています。
だって、その方が安心して運転できますから!
一方で、古き良き時代の、シンプルなブレーキのオートバイも楽しんでみたいです。

そして、どんなブレーキでも、整備を欠かさ無いことが重要!
更に、出発前に効き具合の確認も怠らないでください。

(駐車場内でのバイクの押し歩きで、ブレーキの作動具合の確認が出来ますよ)

ページの先頭へ

スマホサイト

suzuki
2016年09月22日 21:00

イメージ

(前回のブログの話題を続けます)

さて、新しいスマホを手に入れた方々、使い勝手はいかがですか?

ブランドやメーカー・OSの種類も含め、今日は様々な機種が揃うスマートフォン。
現状は、その多くの機種に、耐水性能が施されてきたようです。

もちろん「精密機械」たる電話端末ですから、防水についての過信は禁物。
しかしバイク乗りにとっては、水への対策は心強いものです。

外でアクティブに行動するライダー…
多少の雨なら出かけてしまう!、という方も多いでしょう。
そんな折、地図情報を見たり、天気予報や渋滞情報を得る、そんな要望もあるでしょう。

天候の良くない場面でも、様々な情報を確認する。
オートバイに乗る人にとって、防水性のあるスマホは、非常に有益な道具となりそうです。


実は私共アイドゥは、スマホ閲覧用のサイトもございます。

こちらのサイトでは、バイク専用月極駐車場の情報を、素早く探れるように工夫してございます。

二輪車の購入の検討中の方は、各メーカーサイトと共に、ぜひアイドゥのサイトにも注目してください。
スマホサイトは http://www.yes-i-do.co.jp/sp/ です。

「アイドゥならでは!」の特徴をご紹介するPCサイトとの切り替えも、容易にできます。


言う迄もなく、スマホの使用は運転中は控えて。
歩行中の「ながらスマホ」も、同様です。

ページの先頭へ

ニューモデル!

suzuki
2016年09月14日 14:00

巷で、海外ブランドの携帯型多機能端末の新型の発売が、話題になっています。

ニューモデルの発売を待ちわびて、徹夜も辞さずにショップの前に並んで待つ人々…。
そんな光景がニュースにも取り上げられるのは、この時期の、毎年の風物詩になりつつあります。

  「最新型の物をいち早く手に入れたい!」

そのような衝動を感じるのは、スマートフォンもバイクも同じ。
機会モノには、入手したという満足感や、新しさに触れる新鮮味を味わえる。
そして、使っているうちに、愛着も沸いてくる、というものです。


折しも、9月という時期は、オートバイも、新型が発表されるタイミングです。
特に、海外のメーカーが、来年販売される各モデルをお披露目する例が多いです。

アイドゥのお客様でも多数の愛用者がいらっしゃる、アメリカの大型バイクも、その一例。

ブランニューの新機種の発表と共に、好評な従来モデルも改良を受けて魅力を増す!
そのあたりを、webや雑誌などで確認するのは、今の時期の、ちょっとした楽しみです!


ところで、携帯電話は機種変すると、併せてカバーなども替えなければならないかもしれません。
新型のモデルにしたら、それに対応するアクセサリーが発売されるまで待つ場合もあるでしょう。

では二輪を停める場所は…?

アイドゥのオートバイ駐車場は、基本的に大型バイク用に仕立ててあります。
「新しい車種に買い替えたら、収まらずに置けなくなっちゃった。」ということは、まずありません。
よほどの特殊な車種でない限り、大概のバイクは停められます。

地域によっては、さらに「広め」の区画や、二台置きスペースがある車庫も、少数ながらございます。

自分のバイクの寸法って、スマホでいうところの「プラス」かな?
そんな方も、ご遠慮なく相談してください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!