スタッフブログ


Strict Standards: htmlentities(): Only basic entities substitution is supported for multi-byte encodings other than UTF-8; functionality is equivalent to htmlspecialchars in /home/yes-ido/yes-i-do.co.jp/public_html/blog/all.php on line 128

アイドゥ 只今の空き常用

suzuki
2013年07月05日 11:34

ただ今、以下のバイク月極駐車場に、空き区画が出ております。即時契約可能な場所もあり!!

(鉄道の各駅・沿線別にまとめてあります)

本格的なバイクシーズンを前に、お問い合わせが増えて参りました。
一つの区画にお問い合わせが重なる場合もございますが,担当者より必ず折り返し連絡を差し上げております
 特に 一部駐車場に用意したは中型車向け区画は希少です。
いずれにしましても、まずはお問い合わせください!

JR山手線沿い :代々木 駒込  目黒近隣〜渋谷周辺 上野駅の付近 
JR東海道線沿い :蒲田(駅徒歩圏内) 横浜地区
JR中央線沿い :水道橋〜市ヶ谷近隣  高円寺
小田急線沿い :参宮橋 経堂 千歳船橋  豪徳寺 
京王線沿い  :初台 桜上水 上北沢 調布柴崎 
東急電鉄沿い : 中目黒 祐天寺  不動前(徒歩圏内)池尻大橋(空希少)
京急 :雑色 六郷地区 京急蒲田   
東京メトロ沿線 :後楽園(小石川:後楽園付近)根津〜千駄木周辺 新高円寺:東高円寺 三ノ輪 浅草地区 葛西付近 稲荷町(徒歩圏内)
都営線沿線  :春日(オススメ) 浅草地区 馬込駅付近(オススメ) 新御徒町(徒歩圏内)
相鉄 :西横浜付近(空希少)
その他     荏原方面 調布市布田付近にも、空き区画が少々出て来ています。

また、渋谷の近隣〜恵比寿や五反田地域の方,JRの市ヶ谷や飯田橋の周辺も,お気軽にご要望をお寄せください。
その他、仙川や国領 三鷹〜深大寺付近の方々も、神奈川は川崎の皆さま 都内杉並:中野区についても、ぜひご相談ください!。
羽田付近や大森地区・戸越や大井の方々も、日本橋やアキバの辺りも、何かしらご提案できます!。

残り区画わずか!>> 南六郷 清澄白河徒歩圏内 東京ドーム裏手
            
 
巣鴨 田端 日暮里 各地の皆さまへ
 広々リニューアルされた「アイドゥ 駒込パーキング」をぜひご検討下さい!。

井の頭線沿線のライダーの皆さま
 アイドゥは三鷹台付近および高井戸〜荻窪の各地域に駐車場を展開中です!。
 調布方面も含め、杉並〜多摩地区のバイクパーキングも多数区画がございます。
 駐車場にお困りの際は、一度ご相談下さい。 

目黒区の皆さま  
 たとえば夫婦坂周辺なら馬込パーキングを 鷹番や五本木からなら祐天寺駐車場を

学芸大学 都立大学 自由が丘種変の皆さま
 祐天寺地区のバイク駐車場をご検討下さい。
 アイドゥでは、自転車やミニバイクで移動して入れ替えて出掛けることが可能です。

世田谷は烏山・祖師谷地区の皆さま
 セカンドバイクを併用して、船橋地区や三鷹台辺りの駐車場の利用をご検討下さい。

ページの先頭へ

夏のライディング

suzuki
2013年06月28日 11:57

早いもので今年も既に6月後半。もう一年の折返しの時期です。

まだ梅雨の最中ですが、晴れの日には、夏を意識するような暑さも感じる日々です。

バイクの乗る際の装備も、サマーシーズンに対応した物を用意しつつ、レインウェアも見過ごせない、
そんな、ちょっと厄介な時期です。


私の場合は、暑い時期はメッシュのジャケットを使っています。
要所要所にソフトプロテクタが有る物で、安心感も得られています。

また、ヘルメットはジェットタイプを愛用。
口元に熱気が籠るフルフェイスよりも爽快で、視界の広さも魅力です。


但し、余り涼しいスタイルで、ツーリングで涼しい山の方へ出向くときは注意が必要です。
天候や時間帯によっては一気に気温が冷えることもあるし、不意に降雪に会って,予想外に凍えることも?。


街乗りなら未だしも,少し遠出する際や、長時間のライディングの際は、軽い防寒対策の一枚を持って行きたいものです。
肌に長い時間、風に晒すと、夏とて予想外に体温を奪われて、それが疲労に繋がる事もあるようです。

安全運転に勤しむためにも、まずは体調を維持すること。
熱中症や脱水症と同時に、走行風による低体温の症状に対しても、十分気を付けて行きたいです。
バイクと共に、駐車場に、一寸した薄手のジャンパーや、トレーナーのようなものを一着、置いておき、その日の状況でウェアを選んで出発!。

ページの先頭へ

夏場 ヘッドライトの使い方

suzuki
2013年06月21日 11:50

今日は夏至。
あいにく台風の影響で天候が良くないですが、折角の長く明るい一日を、有効に楽しみたい気持ちです。
もし晴れていれば、夕方から一仕事終えた後でも、「ちょっとバイクに乗ってみるか?」、なんて考えます。

さて、春から夏に掛けて、陽が長くなり、今の時期は夕方を過ぎた時間帯でも、外は意外と明るいと感じます。
通勤でバイクに乗る方にとっては,帰宅の時間帯も走りやすいと思わる事でしょう。

しかし油断は禁物です。
日が落ちてからは一気に暗くなるので、目が暗さに順応するタイミングには要注意。
「あれ?,急に暗くなったかな?」,と感じたら、走る速度を見直すなど、危険に対応してください。

バイクの場合は、今は大半は常時ヘッドライトが点きますが、クルマや自転車では、ライトの使用は運転手次第。
中にはいい加減暗くなってもライトを点けずに走る車両もあり、うっかり見落としてしまう可能性があります。
そんな場面では、バイク側が注意するしかありません。

ライダーの方々も、ご自身が車に乗るときは、ことライトの点灯は、気持ち早めに心がけておられると思います。

尚,もし何かのきっかけで、このブログをご覧になったドライバーさんには、周囲への安全配慮の為に、ヘッドライトをうまく活用することを提案いたします。


ところで,常時ライト点灯のオートバイ、バッテリーの消耗って,ちょっと心配ですよね?。
アイドゥの月極駐車場では、100v電源が使え,停車中にバッテリーの充電器が使えることは、既にお知らせしてる通り。
走り出す際は常にバッテリーも快調になっているので、ライトの明るさも、路上駐車の場合よりも良好になると予想できます。

夜間の安全走行の為にも、「停める場所」と日頃のメンテに気を配ってみてください。

ページの先頭へ

魅惑のミドルクラス

suzuki
2013年06月14日 12:00

古い漫画を紐解くと、「主人公の高校生が学生服姿でナナハンを乗り回している図」などを見掛けます。
しかし現行の免許制度では、大型二輪に乗れるのは18歳以上となっています。
従って、大型バイクが青春のシンボルとして語られることも,もうないのかもしれません。

そんな訳で,初めて免許を取って乗るバイクとして,現実的な最大排気量は400ccクラス。

日本では長きに渡り中型と言う免許枠が存在してきました。
原付を卒業した多くのライダーは,400ccを体験してきたと存じます。
その関係もあって,メーカーも常々、新型車を投入してきています。
この数年にも、価格面でも力的なニューモデルが、何台も発売されていますね!。

ビキナーに対しての乗り易さ:扱い易さを備え,性能的にもサイズ的にも日本の道路状況にマッチしたクラスです。
日常の足にも十分で,ツーリングでも快適に走れる力量を持っています。
中には、ビックバイクを乗り込んで来たベテランライダーさんをも唸らさせるポテンシャルを誇る一台も!。


また,軽二輪に属する250ccクラスは,さらに身近で気軽に楽しめます。
定期的な車検を免じられていることによる経済性も魅力です。
それでいて高速道路の走行も出来るので,まさにに万能選手と言えそうです。


バイクパーキングアイドゥでは、大型二輪は勿論、ミドルクラスを含む400cc〜650ccや,250cc級のバイクのご利用も歓迎いたします。
初心者の方々には、共用型のバイク置き場では「取り回しなどで心配」されるかも知れませんが、まずは場内をご見学してみてください。
取り回しや入出庫をなるべく容易にできるように工夫してるので、見て頂かれば,きっと不安は消えると思います。

疑問な点があれば、アイドゥの現場スタッフにご遠慮なく相談してみてください。きっと力になります!。
何なれば,私達もかつては400ccも愛用していた立場ですので・・・・。

ページの先頭へ

アイドゥ 只今の空き状況

suzuki
2013年06月07日 11:11

ただ今、以下のバイク月極駐車場に、空き区画が出ております。即時契約可能な場所もあり!!

(鉄道の各駅・沿線別にまとめてあります)

本格的なバイクシーズンを前に、お問い合わせが増えて参りました。
特に駅に近い物件(初台:参宮橋 根津 駒込 蒲田など)をご希望の場合は、出来るだけ早めにご一報ください!。
一部駐車場には中型車向けの区画もございます。車種制限など、お問い合わせください。


JR山手線沿い :代々木 駒込  目黒近隣 上野周辺 
JR東海道線沿い :蒲田 横浜
JR中央線沿い :水道橋近隣  高円寺
小田急線沿い :参宮橋 経堂 千歳船橋  豪徳寺
京王線沿い  :初台 桜上水 上北沢 調布柴崎 
東急電鉄沿い : 中目黒 祐天寺  不動前
京急 :雑色 六郷地区 京急蒲田   
東京メトロ沿線 :後楽園(小石川:後楽園付近)根津〜千駄木周辺 新高円寺〜中野坂上周辺 三ノ輪 浅草地区 葛西付近 稲荷町徒歩圏内
都営線沿線  :春日 浅草地区 馬込周辺 新御徒町徒歩圏
相鉄 :西横浜付近
その他     荏原方面 調布市布田付近にも、空き区画が少々出て来ています。

また、渋谷の近隣〜恵比寿や五反田地域の方,JRの市ヶ谷や飯田橋の周辺も,お気軽にご要望をお寄せください。
その他、仙川や国領 三鷹〜深大寺付近の方々も、神奈川は川崎の皆さま 都内杉並:中野区についても、ぜひご相談ください!。
羽田付近や大森地区・戸越や大井の方々へもご提案できます!。

残り区画わずか!>> 南六郷 上野 三軒茶屋 清澄白河徒歩圏内 東京ドーム裏手
            神楽坂地区 高円寺地区 水天宮駅近く
 
巣鴨 田端 日暮里 各地の皆さまへ
 広々リニューアルされた「アイドゥ 駒込パーキング」をぜひご検討下さい!。

井の頭線沿線のライダーの皆さま
 アイドゥは三鷹台付近および高井戸〜荻窪の各地域に駐車場を展開中です!。
 調布方面も含め、杉並〜多摩地区のバイクパーキングも多数区画がございます。
 駐車場にお困りの際は、一度ご相談下さい。 

羽田付近や大森地区・戸越や大井の方々へは,馬込地区の駐車場をご提案できます!。

目黒区の皆さま  
 たとえば夫婦坂周辺なら馬込パーキングを 鷹番や五本木からなら祐天寺駐車場を

学芸大学 都立大学 自由が丘種変の皆さま
 祐天寺地区のバイク駐車場をご検討下さい。
 アイドゥでは、自転車やミニバイクで移動して入れ替えて出掛けることが可能です。

世田谷は烏山・祖師谷地区の皆さま
 セカンドバイクを併用して、船橋地区や三鷹台辺りの駐車場の利用をご検討下さい。

ページの先頭へ

関東 梅雨入り

suzuki
2013年05月31日 11:32

暫くは雨の日が多いのか?、と思いつつ、今日の首都圏は非常に良いお天気です。
折角の梅雨の晴れ間、バイクで出かけたい気分ですが、月末の金曜ともなれば、そうも行かないのが現実です。
^^;

それでも、もし夜にでも少し時間があれば、軽くひとっ走り、出てみるのもいいかもしれません。
20分でも30分でも、そんな身近い時間でもバイクにまたがって走れれば、ちょっとした気分転換になるってものです。

何処へ行く宛てもなく、ふらりとファミレスでも入ってお茶を飲んだり・・・。
本屋さんにでも行って,出たばかりのバイク雑誌を買って帰ったり…。

大きなバイクは取り回しなどが面倒で、一寸した外出などは,ついつい面倒で控えてしまいがち。
でもアイドゥのバイク駐車場は、大き目な電動シャッターと、割と広めの通路動線のおかげで、出入りの際の面倒が,あまりありません。

つかの間の晴れ間ですから、短時間でも有意義にバイクに接したいのがライダーの心理。
これが露天の駐車だと、前日までの雨で濡れた車体カバーの処置が面倒だったり・・・、
コンテナなどでは狭い動線で出し入れに時間が掛かったり、と、出掛けることが嫌になってしまう要因が出てきます。

乗りたいときにサッと乗りに行けて,帰ってきたときの収容も楽。
そんな風に、ちょっとした夜の時間を有効に使えるのも,屋内自走式のアイドゥのバイクパーキングのメリットです。


但し,あまり走るのに夢中になって、戻るのが深夜になってしまったら…。
そんな時は、マフラー音に気を付けて、周辺の方々に騒音で迷惑にならないように。
少し手前からエンジンを停めて、バイクを押したり、惰性走行したり、と気を使ってください。
これはアイドゥのみならず、コンテナだろうが、自宅の庭先に置く場合だろうが、バイク乗りのマナーです

ページの先頭へ

カウルと車体カバー

suzuki
2013年05月24日 12:01

刀に忍者に隼・・・ 日本の名門バイクたちの中に、日本語のニックネームを持つものがありますね。
これらのバイクは、間違いなく世界にも誇れる高性能ぶりを示し、人気を誇ってきた名車たちです。

圧倒的な高速性能を支えるものとして、高出力のエンジンの他に、フェアリング(カウル)があります。

ハンドル周りにつけられた小さめのバイザー形式の物から始まり、やがて空力を求めてラジエター周りを覆う形式が登場。
ついには、エンジンの横部分をを完全に隠す程の、大きなサイドパネルまで備えるようになります。

カウルは空気の流れを整えて最高速を伸ばすのみにならず、ライダーの快適性までも配慮されて来ました。
しかし、走っているときは有意義なカウルも、停車中は時に少しばかり厄介な存在になる場面もあります。

雨に備えて車体カバーを掛けると、フェアリングと擦れて、細かい傷が付いてしまう事があります。
サイドパネルが大きいほどに、そしてカバーが雨水で濡れるほど、カバーとの接触面は増えますから、悩ましい話です。
バイザー:スクリーンの部分の細かい傷は、時に視界にも影響しますから、更に問題です。

間もなく梅雨の義気を迎えますが、雨天走行後の濡れた車体とカバーの接触は、擦れを余計に面倒なものにします,。
降水後はカバーも汚れがちですし、皮肉にもカバーがよりバイクを汚く見せてしまう、なんてことも・・・。

又、走行後はエンジンやマフラーの熱も強く残っており、そのままカバーを掛けると、ゴム関係の部品の劣化も心配。
同時に、熱い内にカバーを掛けると、場合によっては熱によりカバーの溶けなどが起き、非常に危険でもあります。

この点はカウルの無い、「ネイギット」と呼ばれるタイプのバイクでも同様の心配があります。

露天に駐車している方々は、カバーを掛けるのは、最低でも車体の粗熱が落ちまで,少し時間を待ったが無難です。
近年はマフラーに触媒装置も付きつつありますし、出来れば完全に冷えるまで待つのが安全です。

もし屋内型のバイクパーキングに停めることが出来れば、カバーの様々な悩みからは,一気に解放されるのですが…。

これから雨季,そして暑い夏を迎えます。
ホットな高性能を誇るバイクこそ、アイドゥの屋内駐車場に入れて,クールに決め込んでください!。

ページの先頭へ

第三京浜国道

suzuki
2013年05月17日 13:44

首都圏のライダーさんには馴染み深い道路:第三京浜。

湘南や鎌倉などに遊びに行くためのルートとして…
或いは箱根辺りに向かい時の手段として…
良く使われる有料道路です。

私達アイドゥのスタッフも,鎌田や南六郷の駐車場から西横浜パーキングへと巡回した際,都内に戻るときに便利なので重宝しています。

全線開通したのが1965年とのことで、そこそこ歴史のある道路と言えます。
その当時では、片側だけで3車線:トータル6車線で造られていたとは、先見のある計画だったのでしょう。
全線に水銀灯の道路照明灯が置かれたことも、当時としては画期的だったようです。


少し前ですが、大型バイクが大流行した時期がありました。
当時、、三京<こう言いますよね?)の終点の小さな休憩エリアに、夜な夜な多数のバイクが集まったものです。

皆だれもが、自分の愛車を大事に丁寧に扱って、そして爽快に乗り回していました。
アイドゥの屋内自走式の月極駐車場には、その頃さながら、今日も綺麗なバイクたちが、万全なセキュリティの下、多数停まっています。

ページの先頭へ

毎年の事ですが、ナンバー付きバイクに課せられる税金の納付時期です。
この5月末が納付期限ですので、どうぞお忘れなく!。

とりわけ車検が近々にあるという方は、納付した証明書が無いと,継続検査が通せない場合もあります。

いずれにせよ、大切なことなので,お気を付け下さい。

ページの先頭へ

キックスターターとバッテリー

suzuki
2013年05月10日 17:28

セルモーター装備が当たり前になったバイク。
現在ではキック始動は、ごく一部のマニアのか方たちが嗜むような、「一種の儀式」になったしまったのでしょうか?。

私もキック式のバイクを持っていたことがありますが,それらは比較的小型〜中型級のスポーツバイク。
重たいバッテリーを外して軽快な乗りリ味を引き出すと言う志向だったので、キッススターターが必須だったのです。

そんな風潮だから、割と排気量の大きめのオートバイでは、もはやセルスターターが当然。
キックでエンジンを掛ける経験がある方も、かなり減ってしまっているでしょうか?。


キックスターターがあると,バッテリーが上がってしまったとしてもエンジンが掛けられそうな印象があります
その意味では,メリットがありそうです。

しかし,バイクの車種によっては、点火の火種をバッテリーから取っている例も多くあります。
この場合,バッテリーが不調なると、どんなにキックを踏んでも火が飛ばず、エンジンが掛からないこともあり得るそうです。

仮にバッテリーに依存しない点火システムのバイクなら,キックでアイドリングをさせることはできるかもしれません。
しかし始動できたにせよ,電圧が弱ければ、ランプ類の点き方が不安定で、時にアイドリングも頼りなく感じることもあります。

乗りたいときにエンジンが不調となれば非常に悲しいもの。まして体力を使うキックを何度も不用意に強要されたときは辛さも更に堪えます。
体力を使った状態から、バイクで走り出すのは,安全性にもかかわる話です。
またエンジンや燈火類が心もとない状態で走り出すのは,ちょっと不安でもあります。

キック式のバイクであっても、バッテリーを装備しているバイクなら,「上がり」に対しての油断は禁物です。アイドゥのバイク専用パーキングでは、日頃の駐車中からバッテリーの充電が出来る環境を整えて有ります。

キックスターター付の渋いバイクのライダーさんも、アイドゥの屋内月極駐車情を是非ご利用ください。

ページの先頭へ

バックナンバー

バイク駐車場、首都圏各地に展開中!

空き駐車場を地図でチェック!

新宿区 | 渋谷区 | 世田谷区 | 杉並区 | 中野区 | 目黒区 | 大田区 | 品川区 | 中央区 | 文京区 | 北区 | 台東区 | 江東区 | 墨田区 | 江戸川区 | 調布市 | 三鷹市 | 横浜市 | 船橋市 etc...

  • バイク駐車場外での盗難補償制度 アイドゥサポートクラブ
  • スタッフツーリングに参加しませんか?
  • バイク メンテナンスサービス
  • バイクパーキング アイドゥのスタッフブログ
  • バイク駐車場の空き情報を携帯電話からも確認できます
  • お問い合わせ 03-5312-1799
オススメの駐車場はこちら!